山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雪がないので 
12月だというのに,近場は雪不足な予感.かぐらにでも行くかと思ってたけど,激混みな雰囲気なので,やっぱ体力作り&バランス感覚やしないがてら,いつもの山へ.先週は雪が降ったらしいけど,雪はどこにもなく,冬枯れの中,落ち葉を踏みしめつつ担ぐのです.落葉樹の森は,青空を近く感じ,癒される気分.

DSC_9031.jpg   DSC_9032.jpg

午後からガスに入り,翌日は崩れる予報だったので期待せずに起きたけれども,何か,朝からガスがあがってまたまたよい天気.ってことで,某所の稜線は美しい霧氷ができておりました.予報で悪いっていってたせいか,誰も上がってこなくて,完全に貸しきり状態.にぎやかな山も悪くはないけれど,やはり静かな時間の流れる山こそ,何時間居てもいいなぁと思ってしまいます.そんなこんなで,帰りの渋滞は避けたいので,さくっと下ってさくっと帰るのみ.お気に入りの下りルートは,グリップよくて,ポンポンとテールを上げつつ降りていけました.これはこれでやっぱり楽しいっす.お師匠様(と勝手に呼んでます)みたいな華麗な前輪コントロールには程遠いけれども,上げる角度と回す感覚はなんとなーく,分かってきているようないないような.やはり横に振る方の角度が山だと不十分.平地で空身だと結構回せるんですけどねー.

DSC_9079.jpg   DSC_9140.jpg

と,先週の記事を今頃アップした今週.なんつーか,この時期は,実験仕事が多くて平日は疲れてるんですね,土日山に入ってるほうがよっぽど疲れないのは不思議なもんです(冷静に見れば,疲労がマスクされ脳が疲労感を感じていないだけ,ってやつの典型ですが・・・)それにしても,早く強い寒気が来ないかなぁ,縦じまの気圧配置を心待ちにしつつ天気図を眺める師走の入りです.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。