山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
須走テレ 
まだ雪があるという須走にまた行って来ました.前夜,駐車場でH氏と待ち合わせ.着いた時間が時間だったので,軽く話をしたらそれぞれの車に戻り仮眠.富士山には傘雲がかかっていて,ちょっと微妙な感じ.でも,まぁ,何とかなるでしょう.起床すると,隣に車が停まっており,出発準備中っぽい感じ.何か,多分,この前も隣にいらっしゃった方みたいだなぁ,と思いつつゴソゴソと朝食を済ませこちらも準備.

帰りの歩きを考えて,今回は自転車投入.が,道具を背負って自転車を押す,は逆に苦痛でいきなり大苦戦.自転車に板をくくりつけて押したのがよくなかったみたいです.荷物を直すのも面倒なので,これならいっそ,"全部"担いじゃえ!ってことで,全部担いで歩くことに・・・.さすがに負荷が大きく,数泊の担ぎ縦走山サイをやってるような気分,だけど,押すより遥かにマシ.ずっしり来るなぁとフラフラ登り,何とか雪渓末端到着です.20分くらいはロスした感じ,だけど,帰りの短縮効果&自転車が楽しいこと,を考えれば価値あり?なハズ?(装備をもうちょい軽量化してもよかったかも?)

DSC_5430.jpg   DSC_5444.jpg   DSC_5448.jpg
 夜は笠雲っぽい感じ?   担いだ方がラクでした     ブル道方面雪は切れてた

雪渓に取り付けばあとは上へ上へ,と行きたいところですが,ブル道方面の雪渓は2箇所切れており,かつブル道が横断するところも切れてるので,何度か板を外す必要ありでした.これなら登山道方面の雪渓の方がよさそうでした.まっすぐ雪渓を登り上げて着きそうで着かなさそうな稜線に,やっと到着.クトーを持ってこなかったH氏はシールがスリップするとのことで,アイゼン登高に換え吉田口方面にトラバりつつ登って来るとのことで,しばし,休憩.

待ち時間に,無線の電池を交換してたら,山スキーの方に話しかけられる.雰囲気的に,何か,とある方のような気がする,と思ってお名前を聞いてみたらその通り,山スキーMLかつMTFの方でした.しばらくスキーや自転車の話をし,楽しいひとときとなりました,ありがとうございました!

DSC_5520.jpg   DSC_5541.jpg   DSC_5561.jpg
すぐそこ,が苦しい     剣が峰方面の景色     稜線よりドロップイン

無事H氏と合流したら,ドロップイン.午後になり,何か午前中より,かえって天気がよいような・・・.雲は流れてくるけど,一向にガスる気配がない.ってわけで,安心しながら?快適バーンを滑降.快適なザラメで,一気に落ちてしまいます.ブル道の手前くらいからグサグサ雪となり,あとはひたすら消化試合.

DSC_5586.jpg   P1110346.jpg   P1110348.jpg
H氏の華麗な滑り      撮ってもらった自分の怪しい?テレマーク滑り


あとは自転車回収し,快適に降りて駐車場へ.須走IC手前で高速情報を見てみると案の定渋滞中.ってわけで,某所で風呂に入りそのまま車中泊,早朝のガラガラ高速で一気に帰宅,汚れたスキー道具,自転車,車,と全部外で洗って,朝からひと仕事となったのでした.

コメント

管理人にのみ表示

相互リンクお願い
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/skiing/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/skiing/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
kqi81UyR
sirube | URL | 2009/06/14/Sun 16:51 [EDIT]
Re: 相互リンクお願い
ウェブはフリーが原則と考えておりますので,ご自由にどうぞ.当方も処理しておきましたのでご確認下さい.
うし君 | URL | 2009/06/14/Sun 18:09 [EDIT]

トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。