山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
先週の安達太良山 
今頃ながら,先週の安達太良山の記録.

疲れが抜けてなかったので安達太良くらいがちょうどよいだろうと行ってみることにしたのでした.この時期,あまり高いとモナカだったりするし,低いと雪がなかったりで,悩ましいところですが,安達太良なら,ちょうどいい標高だし,火山地形だからヤブも少ないし,という判断でした.あとは,自分にとっては何か近いんですよね.

郡山のあたりで予想外に雨がパラパラ来て,なんか山も雲の中.あれまと,ネットで雨雲レーダーを見てみるも,安達太良は大丈夫そう.ってことで,岳温泉を抜けて安達太良高原スキー場へ.ちょうどスキー場の営業最終日だったけど,ガラガラでした.

     DSC_3344.jpg     DSC_3407.jpg
ゴンドラトップ,春です     ガスが取れてくれない     山頂についたら晴れた

ゴンドラトップから登り始め,ガスがかかったりでときどき晴れ間がのぞく程度.早くガスとれないかなぁと思いつつ淡々と登る.山頂直下で,ガスが取れて"ほんとうの空"が現れた.やっぱ晴れた日の山は気持ちいい.展望も良好,眼下に二本松の町が見える.

DSC_3473.jpg     SANY0018.jpg     SANY0018-1.jpg
 自分のトラックに満足     シーハイル!なのですな     ザラメはザラメで楽しいね

下りは雪の繋がっていそうな烏川源頭~五葉松平へ.特に,烏川源頭のボウルはよい斜面.ザラメとサンクラストのバーンを降りてあっという間に降りていく.沢が狭まったところで,物足りないのでシールを貼って再度登り返し,もう1本,滑り降りることに.五葉松平~ゲレンデも雪が切れることもなく,大したヤブもなく,快適に降りて,ゲレンデへ.下山届けを出しに行ったポストのところで,ゲレンデパトロールの方が話しかけてくれて,ちょっと立ち話.テレマーカーだったので,山の話や道具の話,こういうのも楽しいもんです.あとは,温泉入って帰るのみ,渋滞もなく快適な週末となりました.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。