山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
GWの渋滞には巻き込まれたくないので,なるべく空いているルートと時間帯で移動し,燧ケ岳へ登ってきました.毎週移動している自分としては,この時期の移動は,とても神経使います.

朝,御池で目覚めると,テントに何かがパラパラと当たる音がする・・・ていうか雪じゃん!晴れるっていう予報はいずこへ,というわけで,いきなりテンションダウンで,ダラダラ準備といたしました.この時期,太陽がそれなりに出てくれないと,ガリガリバーンだもんなぁ.気温は低く風も冷たいけど,とりあえず出発,いつものように登って行きます.

     080428_02_SANY2119.jpg     080428_03_SANY2161.jpg
西寄りで登るとラクだと思う     一応回復基調なのです     晴れていると暑いけど

途中,アイゼン歩行の友人を待つのに休憩したりして,早く天気回復しないかなぁと思いつつ,のんびり登ります.上に行けば行くほど,硬くクラストしたバーン,何人かシールでスリップして転んでる人が居たけれど,自分的には,気をつければシールで登るのに問題は感じませんでした.多分,普通のやり方でエッジを出してカットしていると辛いのかも,自分は,敢えて,完全に(エッジを含め)ソールを覆うようにシールをカットしているので,エッジ+αの幅のみのグリップで,斜登行しなければいけないような状況でも,そこそこ登れちゃうのです.(個人的にはエッジを出さない方がメリット多いと思います)

そんなんで山頂12時,GWの割に空いててよろしい感じ.結局ザックの中のアイゼンは単なるバラストでした^^.依然として雪が硬いので,緩むのを待つけど,イマイチ日射が足らない感じ.結構風が強く,雲が次々と流れて行きます.だいぶ待ったけど,あんま変わらなさそうなので,なるべく荒らされていない場所を選んでドロップイン.

080428_04_SANY2165.jpg     080428_05_hiuchi0.jpg     080428_06_hiuchi1.jpg
完全にクラストバーンです      が,ノートラックは嬉しい    一応滑りにはなりました

一番おいしいハズの山頂直下が,結構ガリガリで,快適ザラメはいずこへ??という感じでしたが,まぁ,それなりには滑って面白かったです.それより下は,雪も緩み重ザラメといった感じに.東田代の方が人が少なさそうなので,東田代へのルートを取って下って行きます,快適快適.

080428_07_SANY2173.jpg     080428_08_hiuchi2.jpg     080428_09_SANY2203.jpg
快適沢沿いザラメ雪     まずまずのコンディション     おつかれさまでしたー

東田代でおやつ休憩?をして,2つの急斜面にターンを刻んで降りていけば,あっという間に沼山峠への車道に出て終了,たらたらと御池への車道を戻るのでした.御池に着くと,御池ロッジが開店準備中といった感じで,駐車場にも料金回収機と遮断棒を設置しているところでした.(ってことで,29日からは駐車料金取られちゃうんですね).そんなわけで,桧枝岐で温泉入って,ほとんどシタミチで運転し,22時くらいには家に着いておりました.明日からはちょろっと会社に行きつつ連休後半の準備の予定,天気がよいといいなぁ.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。