山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ようやく新雪の立山へ 
天気図を見ていると,先週は木金と降雪があって土曜は晴れるな,ってことで,日帰りで立山に行くことに.

金曜仕事を上がって,ゴハン風呂と済ませたら,久々に?メインカーで夜の高速を巡航です.クルーズコントロールある車はやはり楽,扇沢で何とか上の駐車場に場所を確保し,深夜1時頃に就寝.駐車場にはソコソコ雪もあって,翌日への期待も高まります.

翌朝は,6時くらいに起きたが,寒いので寝袋にくるまってゴロゴロ,7時半頃,ちょうど窓口が開くタイミングでチケット買って駅舎の列に並んだのでした.やっぱりみんな考えることは一緒で,ほとんどスキーかボードでした.ダムでダッシュした甲斐あって,9時半前に室堂到着.高原バスもまだ到着していないっぽく,予想外にガラーンとしたターミナルで準備をして10時前にスタート.第一便にはテン泊組が多かったっぽく,皆さん滑る前にBC確保,って雰囲気だったので,空いている中,雷鳥に向けて急ぎ足,リンドウ池へ滑りこんで,ツボで雷鳥荘に登り返し,雷鳥荘裏を滑って雷鳥平.あとは,雷鳥坂を登って,剱沢上部,登り返して,剣御前12時,雷鳥沢の左のライン,セカンドトラックを沢の真ん中に刻んで満足して,雷鳥平に戻って,ようやく昼食休憩.あとは,ダラダラと室堂ターミナルまで戻って,14時ちょっとって感じでした.(この時期,最終便が15:30発とかだから慌ただしいんですよね)

詳細は以下の動画でどうぞ.



尚,翌日仲間が某所某小屋へと来るというので,温泉入って補給したら某小屋まで1時間のナイトハイク,星空を見上げながら,良い整理運動になったのでした.

ってことで,素晴らしい景色の中,気持よいテレマークターンで,綺麗なパウダーに落書きできて大満足でした.やっぱり,行きたい,と思ったら,行ってみるのが一番ですね.ようやく山テレモードに入れました.やっぱり,テレマーク最高!パウダー最高!!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。