山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
諸事情あってアップが遅れましたが,28日乗鞍行ってきました.

朝2時半起きで友人を拾って休暇村下の駐車場に着いたのは7時過ぎ.予報では晴れそうなのが乗鞍だったので来てみたのだけども,外は雪が強風に飛ばされてる状態.ほとんど寝てなかったので,車内で軽く仮眠しダラダラと準備を開始しました.そんなわけで,出発9時,雪も止み,天気はやはり回復傾向,体調イマイチながらも気分はよくなります.回数券3枚でリフトトップに出てツアー開始.既に,立派なトレースがあり高速道路だなって感じです.


     070328_02_SANY1483.jpg     070328_03_SANY1494.jpg
待ったら晴れました       高速道路トレース       稜線をめざして


今回も,自転車の友人には自分のフリートレックを貸したけど,ブーツはレンタルしてもらいます.これがリアエントリーのため,とっても歩きにくそう.そんなわけで,自分もしばらくはペースを落として登りました.森林限界のあたりで,無線で後ろを呼んでみるとどうもだいぶ間があいてしまったっぽく,待ってるのも寒いので,自分だけ先に登って,肩の小屋でアイゼンピッケルで山頂行こうかな,ということにしました.位ヶ原のあたりから,稜線からの向かい風が結構強く,風に叩かれてところどころテカテカのミラーバーンになってます.


070328_04_SANY1515.jpg     070328_05_SANY1519.jpg     070328_06_SANY1532.jpg
位ヶ原のあたり        ブリザードの中        肩の小屋到着


鞍部でアイゼンつけて様子を見るも,相変わらず風は強いし,雲も出てきたりして何だか微妙な天気.山頂直下もテカテカだったりなので,小屋のあたりをうろうろして終わりとし,友人らが来るのを待つことに.


070328_07_SANY1549.jpg     070328_09_norikura1.jpg     070328_10_SANY1573.jpg
観測所をバックに       予想外のパウダー       穂高の奥に槍


友人らも来たので,補給をしたら滑降開始.ガリガリかなぁと思ってたけど,軽いパウダーが吹き溜まっており,予想外のプチパウダーラン.ずっとモナカ続きだったので,これはとても嬉しく,一回,登り返して滑ってしまいました.稜線から降りれば天気もよく,南ア,八ヶ岳,美ヶ原,穂高に槍とすばらしい展望.そうこうするうちに,樹林帯,切り開きのツアーコースに戻ると,トレースだらけでボコボコ,雪質も悪くなり消化試合の様相となりました.まぁ,スピード乗せて滑れば,まだターンになるだけマシか,なんて思い,ちょっと急なところ降りて平らになったところで,スキーを切り替えようとしたら内足トップが刺さり不意に転倒,ごろり一回転.

ここまではたまにあるパターンなんだけども,ごろりと回った瞬間,右膝にいやーな違和感が・・・.足を伸ばそうにも痛くてまっすぐ伸ばせない.軽く曲げてりゃ何の痛みもないけれども,逆に深くも曲げられない,靭帯っぽいぞー,これは参ったぞー,って感じでした.

とはいっても,まだ標高は2200mくらい,車までは600mくらい下らないとなので,ダマシダマシ滑ってみます,が,ダメだー,痛いっ!

どうしようもないので,斜度のある場所は斜滑降やプルーク,ごまかしの何だかよくわからんターンでとりあえず下を目指しました.ゲレンデに何とか降りたけれども,既に営業は終了してました.ゲレンデはさすがに圧雪とあって,アルマークでひたすら右膝を使わないように滑り何とか下山.車道に出て歩こうとするも,スキー以上に動けない,っていうか,全然歩けないじゃん.結局,友人にキーを渡し,車を持ってきてもらいました,はぁ・・・.


070328_11_SANY1576.jpg     070328_12_IMG_0147.jpg     070328_08_norikura2.jpg
この辺まではよかった     右ひざが動かせません     次はいつテレできるだろ?


松本に降り,信大病院で診てもらって内側側副靭帯損傷と判明,しかも熱が38℃近くあり,ダブルパンチで完全ノックアウト.友人に運転してもらい,さらに泊めてもらい,自宅に帰れたのは2日後となりました・・・ホント友人に感謝,そして,我ながら情けない・・・.

そんなことが諸事情,でした.今はまだ松葉杖,テレマークできるのはいつになることやら,自分的には,連休には復活できるものと信じているのだけれども,まだ全然腫れてるしなー.(一応,家の近くの整形で再度見てもらい,断裂とかではなく,水や血も溜まっていないとのことなのですが)

運が悪かった,といえばそれまでだけど,今回,やっぱ,無理してたしわ寄せが一気に来たのかなという感じです.特に,前夜,腹痛でまったく寝られないままに,早朝出で運転して移動して,ってのは,「やめとけ」っていう,サインだったのかもな,なんて思ったりするのです.登り始めた時点で喉も痛かったし,肩の小屋で寒気も感じてたから,多分,滑ってたときには熱も出てたのでしょう.

今回,何年ぶりかに病院ってところに行ってみて,珍しく?反省中です.20年以上スキーをしてて,怪我なんてしたことなかったから,自分は大丈夫っていう根拠のない自信っていうか驕りがあったのも事実でしょう(あ,でも山岳保険にはちゃんと加入してますよ).

ただ,誤解して欲しくないのは,今回行ったこと自体は後悔はしてない,ってこと.景色もパウダーランも最高でした.これだから,山テレはやっぱやめられない,中毒中毒.

悲しいことに,今週末は車に乗る以外は何もできなさそうなので,買い物ついでに膝サポーターでも探しに行くかなぁ.靭帯顛末記ってことで,DVDでも作ろうかな,なんて思う懲りない私でありました.

ということで,この「うしログ」もしばらくは靭帯復活記,となる予定です.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。