山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
土曜日は梅雨の晴れ間,これを逃す手はないでしょう,ということで,富士山に行ってきました.七合の下くらいまでは,自転車を押して,さらに,本八合までは,捨ててもいいやという,ボロのトレールシューズで登り,そっから先は,一応,テレブーツ+アイゼン,という感じでした.

タイム等はこんな感じ↓

6:16五合目発-10:36吉田口頂上-11:19剣ヶ峰-11:46お鉢へドロップ-11:49お鉢の底(山サイのK師匠&山スキー界?で有名なMさんと,K師匠の知り合いのSさんに会う)
-12:57登り返し後剣ヶ峰直下リスタート-13:21吉田­大沢ドロップ-13:45雪渓末端2700m-14:35五合目帰還

GPSだと累積が2000m超えていました.

しかも,富士山下山後,さらに移動して,夕方,某山小屋へと自転車担いで登ったため­,累積600mが加算され,トータルではお腹いっぱいな程,登りました,まさに充実の一日でした.

で,今日.K師匠らが某峠を通るというので,メールで聞いていた9:45のちょっと前に行ってみると・・・,あれま,既に行っちゃってる.どーやら,予定よりも早く通過されてたようです(お待たせしちゃってたようでスンマセン).こちらも,朝の5時には起きてたのですが,片付けやったり余ったゴハンで焼きおにぎりとか作ってたもんで・・・.追いかけようかなとも思いましたが,小屋仕事もあるので,写真だけ撮って引き返し,あとは定番のルートで.今週は,ちゃんと運動ができて,良い週末でした.

そんなわけで,特に,富士山の御釜の雪質がとってもよく,吉田大沢もエントリーは固めだったけど,2700mまで下れて,雪面もリセットされていたのかスベスベに近く,とても気持ちよく滑りを終えることができました.ホント,富士山,登ってよかった!




若干失敗だったのは,ハイドレーションを家に置き忘れちゃった事(いちいちペットボトルから飲んでたので,時間のロスが意外とありました)と,ボロのトレールシューズがボロすぎて,踵に入っているプラ板がむき出しで,それが当たって皮が擦りむけていたかったこと,でした.これがなければ,もうちょいいいペースで登れたと思うんだけど・・・.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。