山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
久々に山サイネタで 
土曜は,富士山にテレマーク出動しようと思っていたのですが,金曜夜にヤボ用があって帰りが遅くなり,さらに,天気図を見ると西風吹きそう,ポイントで,風が25mくらいの予想とあって山頂に着くのは厳しそう,と判断で,やめちゃいました.

で,いつもお世話になっている某山小屋で,年に一度の一大イベントがあったので,山サイ&お手伝い?の週末となりました.

で,遊びでムービーとってたので,アップしてみました.K師匠(と勝手に呼ばせていただいています)に教えてもらったテールホップターンっぽい様子です.(未熟者なので,足は着いていません&路面をズリッとはやっていませんが,回転角が少なくイマイチヘタです)





スキーは,大斜面にシュプールを残すのは1つの醍醐味ですが,山サイでは,極力タイヤ痕を残すべきではないし,まして,ズリーっと,美しくないタイヤのスライド痕は山道に残すべきじゃない,というのが,自分の勝手な論です.リアブレーキロックで回すってのは,言ってしまえば誰にでもできる安易な方法で,自分的にはナイなと思うわけです.そんな跡を残すくらいなら,潔く,押すor担ぎ降ろす,くらいの判断をしたいなと思っています.

山サイとは,自分的には,少なくともいわゆるダウンヒラーとかマウンテンバイク的なものとは全く違う,と思っていて,如何に早くスマートに動くか,ということなんじゃないかなぁと思うわけです.スマートに,というのは,足を付かずにターンする,タイヤ痕を残さない,あくまでヤマヤとして,自然の中で行動する,ということで,この点,多分,K師匠とは同じ考え方で,こうすればいい,と,目からウロコのお手本を見せてもらって以来,未だ下手くそながらも,ポンポンとリアを浮かせてターンしてたりするのでした.

コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/05/17/Tue 21:45 [EDIT]

トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。