山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昨日,鳥海から帰って来ました.

データ整理は9日(休みなので)にでもやろうかという感じなので,ひとまず,記録だけ.

5/2:休憩は吾妻PAの一回のみで,ひたすら運転して移動.

今回も,ベースキャンプ定着して滑る方向.

5/3:大平-扇子森-千蛇谷-新山-扇子森-鳥海湖-大平:累積アップ1680m

七五三掛トラバースが怪しかったので,扇子森の裏手から千蛇谷に滑り込んだ.下から観察したところ,七五三掛の怪しげなミックス帯を抜けるよりもスキーで滑れてシールで登れるラインがあったので,選択としてはアリだったと思う.

この日の千蛇谷ファーストトラック.尚,帰り,扇子森の北面で熊を目撃&撮影.春の鳥海では2回目かな.結局鳥海湖にも滑りこんで,累積アップを増やすことに成功?

5/4:天気悪く風強しのため,ベースキャンプでダラダラ.

料理やらBBQやら焚き火やらをやりたいからキャンプしているわけで,これはこれで満足度高い一日.

5/5:大平ー笙ヶ岳稜線ー稜線界隈で2本-大平:累積アップ950m

朝の天気がイマイチだったので,遅出で笙ヶ岳の辺りで遊ぶ.いいラインがいっぱい.人が少なく,らくがきし放題.

5/6:大平-扇子森-文殊岳-西面(鍋森に向かう方向)-鳥海湖2本-大平:累積アップ1660m

登り返しが必要だが,外輪山から,西方面の斜面も,いいラインが何本か取れる.当初は仲間が車を回送するから,湯の台への縦走にしたらと言ってくれたが,去年,そのパターンをやったばかりなので,別パターンの西斜面のラインに決定した.今回は,文殊岳から鍋森に向かって滑るラインを取ってみた.らくがきに満足したけど,鳥海湖も,まだラインが残っていたので,ついでにらくがき.

5/7:ベースキャンプ撤収後,西川の道の駅で一回休憩した以外ノンストップで運転して帰宅.道中は,仲間の車と無線で話をしていたので,気分転換になりました.

5/8:ホームの某山域某小屋付近にて山サイ:累積アップ600m

また早起きして高速飛ばし,いつものコースで久々の山サイ.久々だったけど,登りのタイムはいつもより早かった.


DSC_9499.jpg     DSC_9508.jpg
例の黒いヤーツ       ベースキャンプ

DSC_9562.jpg     Line_DSC_9670.jpg
笙ヶ岳のライン引き     延々と続く僕のらくがき


滑りについては,またあとで更新すると思います.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。