山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
この時期の定番ということで,今日は至仏山へ.本当は,自転車+スキーで入るときの方が好きなんですが,ゲート開いちゃったから,車で鳩待峠まで.夜間通行止めのゲートが開くのが7:30,さらに,鳩待峠の駐車場が開くのが8:00すぎ,ということで,2回も行列に並ぶハメになりましたが,無事に車は置けました.多分,先頭から90台くらいは,おける可能性が高いんでしょうね.Uターンを余儀なくされている方も居らっしゃったような感じです.(2500円取るなら,早めに開けて欲しいんだけど・・・)


     02_DSC_9252.jpg
つづら折れでみんな順番待ち   スタートダッシュで静かな山


そんなこんなで,スタート9時前になってしまった.団体とかがなるべく出る前にと,ささっと板を履いて,ひとまず,スタートダッシュです.これで,ひと通り大きな団体をゴボウ抜きしたので,あとは,ゆっくり静かな山を味わいながらの稜線歩きです.

03_DSC_9254.jpg     04_Peak.jpg
スキークランポンでガシガシ     山頂はやはり絶景ですね

山頂に10:40過ぎ到着で,あとは雪が緩むのを,のんびりと景色眺めて待つだけです.いつもなら,1本滑ってとするとこですが,昨日の雨で雪が硬いので,気温が上がるまで停滞.先週登った巻機山も良く見えるし,尾瀬も去年より雪多いかな.

05_View.jpg     06_DSC_9321.jpg
駒に燧,向こうは福島です     ちょい厚フィルムクラスト

昼飯とりながら1時間くらいで,多少緩んできたかな,そして団体さんたちが沢山やってきたので,お先にワル沢へドロップ.ちょっとラインを変えればきれいな斜面が残っていたので気持よく落ちていきます.ちょい厚めフィルムクラストだけど,板が走るので滑りやすい.

07_DSC_9323.jpg     08_waru_DSC_9334.jpg
お絵かきは楽しい     ワル沢を振り返って

そんなんで,途中からは雪もだいぶ緩み,最後は重くなったところで,ワル沢の出合.そのままシール貼って,鳩待峠に戻って12:50.帰りの高速で雷雨,シタミチでは雹まで降ってくる始末だったけれど,明らかに寒気の影響,早く下山しておいて正解でした.高層に-30℃級が出ていたから,やっぱ午後から不安定の読みは当たりでした.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。