山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一連の地震,みなさま大丈夫でしょうか?私は大丈夫です,なんせ地震のときは山に居たので・・・.
(東北方面の我が実家やら親戚やらも,大丈夫のようです)



ということで,金曜日は,有休をとれたので,早朝出で,守門大岳へ行っていました.除雪終点よりちょっと戻ったところに寄せておいてスタートです.新雪結構あり,ラッセルきついことが想定されたので,スーパーファットの出動でした.

01_DSC_8722.jpg     02_SANY0003.jpg
戻った林道入口に寄せて     大平集落経由で入りました

雪は小康状態どころか,途中は晴れ間も出てきて,あー,雪が重くなる,太陽でないで,と思いながら登って行きました.貸切で景色もよく,効率よくトレースつけるように,今日も,一人ラッセル車です.でも,それが楽しいのです.

03_SANY0025.jpg     04_SANY0026.jpg
稜線を淡々と進みます     この斜面が美味しい

でも,水平移動の距離が相当に長いので,やっと保久礼の小屋についてからが本当の登り.計算上は,11時半には山頂に届くハズだったのですが・・・.

05_SANY0031.jpg     06_SANY1660.jpg
ホワイトアウトで終了     でも,激パウでしたよー!

森林限界を越えたら,ホワイトアウト,猛烈な風に叩かれ飛ばされそうになります.しばらく耐えて登ってみましたが,かなり危険となったため,登高中止でシール剥がして樹林帯に逃げ帰ります.ヒャッホーとブナ林を飛んでいくと,単独の後続の方に行き会いました.この方も森林限界あたりでやめると言ってたそうです,まぁ,そうですよね,というような天気と風でした.

07_SANY0040.jpg     08_SANY0052.jpg
避難小屋にも雪いっぱい     里に降りたら晴れました

で,美味しい斜面で,登り返しをやってさらに2本滑ってから,登り返してあとは淡々と林道からめて下降するのみ,という時に,なーんと,デジカメを落としてしまいました・・・.あ,ないっと,林道の広いところで,ゴソゴソと探していると,友人が地震じゃない?とヒトコト.え?何か,揺れてるような目眩がするような??と思ってたら,ぐーらぐら,と山全体が動いているような揺れかたで,ただごとではない気配がしました.でも,それくらいで終わっちゃって,自分的には,デジカメを探して避難小屋あたりまで引き返すことにして,トボトボとシール貼り直して戻って,とかやってて,30分くらいロスしてから下山.そして,地元の方に地震大丈夫だった?震度7だって,という話を聞いて,えー.さらに,温泉に行って,風呂で会った人に,凄まじいことになっているよ,と聞いて,湯上りのテレビを付けて,絶句・・・.そして高速動いてなくて帰れないことも判明して,さらに絶句・・・.

まぁいいやと,塩沢あたりに泊まっていたのですが,朝方,今度は,栄村震源の地震(震度6弱?)で,飛び起きて,何だかねたきがせず,で,今日になった次第です.で,実は,まだ家に帰ってません,なんでも断水してるとかで,そんなら,安全圏に居たほうがいいなと,某駅近くのビジネスホテルに泊まっています.原発と余震が落ち着きそうなら,明日帰ろうかなと思っていますが果たして??とにかく,原発がコワイです,あのfatalな事態が落ち着くまでは,いつでも逃げられるような準備をしておいたほうがいいと,個人的には考えています.(なので,今は,まだ離れた某所にいるわけです)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。