山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
先週は,金曜の夜にレーダー&降雪予報をチェックし,北信or中越が当たり,と判断.でも,関越は混むこと確定しているから,北信に行くことにし,早朝発で鍋倉山へ.

で,到着して準備していると,あれれ,SCでお会いした方だ,ってんで立ち話.やはりこの業界は狭いなぁと思ったりします.

そんなわけで,お先にと,出発し,山頂まではサクサク登って2ピッチくらい.やはりブナの森は何度来てもスバラシイ.新雪も20cm~25cmくらいはあって,まぁ,この時期なら悪くはないでしょう.

ってことで,早速北面へGo.板を振り過ぎるとガリっとMFCrに到達しちゃいますが,優しくターンすれば,ほどよく走る重めなパウダー.やっほーと1本おりて,もう1本登り返して,また降りて,さらにもう1本登って滑って終了でした.こんな感じ↓



で,日曜は,Hさんが新板デビューで来るってんで,さぁてどこに行くか,土曜午後から,信州方面は晴れ過ぎちゃって,悪雪確定ムードなので,結局,被害が少ない,という観点から,二日連続の鍋倉に決定.

そんなわけで,日曜も,快晴のブナの森に遊びました.

DSC_8517.jpg     DSC_8548.jpg
リスを発見しました       青空とブナの森

まったく同じルートで登ってもつまらないから,ちょっとだけ取り付きを変えて,ちょっとだけ,ラインを変えて登ってみたり.でも,がらっと天気が変わったので,昨日は厳冬期の山だったのに,今日は残雪期の山って風情でした.

DSC_8594.jpg     P1170769.jpg
新板デビューは悪雪でした     出だしは急なのでよかったが


北斜面エントリーは斜度があるので,重くてもソコソコ滑りになりエキサイティングだったが,斜度が落ちたら生コン雪.ぐはって感じで,南面に回りこもうとトラバースしていると,騒がしいモービル軍団が,森の中にまで乗り入れてきた.えー,それはないでしょー,排ガス臭いし音はウルサイし.しかも,ムダに吹かすこと.林道まで入ってくるのは,個人的には,まぁしょうがないかなと思うんだけど,20台くらいが,鍋倉と黒倉の鞍部の沢芯を登ってくるんです,これは,問題ありじゃないかなぁ.

そんなんで,非常に興ざめをしたけれど,南面に回りこんで,重ザラメチックなところで遊ぼうと気を取り直したと思ったら,既にモービルにギトギトに荒らされてる・・・.どーやら関田峠を新潟側から入ってきている集団みたいでしたが,ちょっとどうにかなんないのかねぇ.長野側からもモービルは来ていたけど,そっちは,林道付近で終わりで,雪のテーブルつくってゴハン,って感じで,また別種の人らな雰囲気があり,そういう楽しみ方ならアリとはおもうんだけどねー.

そんなこともあり,予想通り激重雪だったけど,まぁモナカじゃなかったからターンになったしよかったです.下山したら,またまた仲間のお知り合いの方がいたり,その方と,実は先月,ラッセル交代していたり,と,なんだかもう,面白い出会いがあって,終わりよければすべてよしってんで,帰ってきたのでした.

そして,忙しく仕事していたら,もう水曜日も終わりで,週末が近づいてきました.今週末は,当たり確定な天気予報ですねー.さて,どこに行こうかなー!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。