山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Safety camp @妙高 
週末は,JAN主催の妙高SCに参加していました.

毎週末山に入っていて,まぁ,今まで特にヤバい程の雪崩は起こしては居ないし,それなりに無理のないルート取りとか判断はしてきてはいるかなってのはあるんですが,そうはいっても,雪山には常にハザードがあるわけでして,リスクを下げるためにもうちょっと的確に判断ができるといいなぁ,と思っていました.また,自分らのセルフレスキューに加えて,仮に同じ山域で何かあった場合には,山に入る者として,レスキュー等協力できることは協力したいなぁとも思っていたりもしました.

そんなわけで,ちょうどタイミングがあったので,Hさんと一緒に参加してみました.先週から日本海側は晴れ続きで激パウはないでしょうから,いいタイミングだったのかなという感じ.(あ,高い所の北面は美味しかったみたいですが)

     HelmetCam.jpg
南面はGood,ただ今後危なそう  滑りはあまりナシ,基本訓練です

内容も2日間ビッシリ,とてもためになりました,楽しかったし参加してよかったです.
(本当は,SCとASCの中間くらいのがあると自分のレベル的にはよかったかなぁ)

土曜はビーコン主体,日曜はテスト主体でした.三田原南面でピット掘って午後まで居たので,あんなに人が登ってくるんだなぁとビックリしたりもしました.(なんせ,入るときは,ファーストトラック&内輪2~3本,でさっさと外輪降りてくる,が基本だから)

それに,我々がピット掘るのにあえて,わざわざメインから外して登ったところを,正しいトレースだと勘違いして?何も考えず?遅い時間から登ってくる人がちらほら・・・,お願いだから,それくらいはちゃんと自分で判断してくださいと思ってしまいました.(どっちがメインのトレースかは一目瞭然)

最後は三田原のゲレンデだったので,超久々の固いバーンに足疲れた,パウダーないし,もーいいやで,テキトーにアルペンターンで流して降りてきました.登ってるほうがまだ足が疲れない気がします.(モチベーションの違い??)


さて,そして,また今週は,ちょっとは冬型が来そうです,たぶん,うまいとこいけばいいパウダーあるでしょう.狙うは北面,狙うはパウダー,静かな山でいいラインを刻みたいなぁ.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。