山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
霧ノ塔から雁ヶ峰 
冬型が緩んだ日曜日,どこか行かなきゃならぬ,と思っておりました.で,本当は東北に行くつもりだったのだけれど,土曜夜発が難しくなり,日曜早朝発で行ける(=近場)ってことで,霧ノ塔へ行ってきました.

湯沢で下りR17に出ると,みつまたで-12℃の表示,ピーカンだけど,意外と雪も期待できるかもと思う.リフト券売り場でどーしたもんかと友人と話してたら,親切な方から半日の割引券を頂いたので,結局午前券で上がることにした.(割引券下さった方ありがとうございました)第一高速トップ出発は9:20,相変わらず入山者は多いが,大半が中尾根か田代尾根狙いだろう.トレースの深さからすると,新雪は足首程度で思ったよりも降らなかったみたい.霧ノ塔へは中尾根の頭を目指しトラバースして登り,そこから先は二重山稜に注意しながらの稜線ルートとなる.中尾根ルートから外れると,やはり先行者はおらずラッセルとなるが,深い部分で膝下程度であった.と,ここで,仲間のカーボンポールがパキーンと破損,ロック部分のブラスティックが割れたらしくガムテで応急処置.限界以上に伸ばしていたのが悪かったらしい.

     070225_2_SANY1030.jpg     070225_3_IMG_5734.jpg
清八沢ノ頭は急登      ジグを切りシール登高      霧ノ塔への稜線

この間に山スキーの2人組に先行される.修理後,ラッセル交代すべく後を追いかけたが追いつかず,結局清八沢ノ頭までラッセルしてもらってしまった.我々は次のピークを目指すので,プチラッセルでさらに進み霧ノ塔到着11:20.ぐるり360°の展望は素晴らしく,北アルプスから妙高,日本海,越後駒,巻機山,谷川方面,苗場山は当然のこと,その奥に白根や岩菅も見える.無線も入りまくりでトーンを入れないと煩わしい.目の前にはどこを滑ってもよさそうなまっさらな斜面が広がるので,軽く休憩し,早速ドロップイン.

070225_4_SANY1041.jpg     070225_5_kiri1.jpg     070225_6_SANY1048.jpg
日本海もはっきりと       重パウでも楽しい       ノートラックは最高

最初は南斜面のため,やや重め,でも,朝方冷えたせいか,雪質はよく,まっさら斜面に自分らだけのトレースを残す,最高である.しばらく行き,高石尾根側にトラバース気味に渡り,北斜面滑降→トラバースでオイシイ斜面を3回ほど頂く,いずれもまっさらパウダー斜面,自然と頬も緩むってもんです.

070225_7_kiri2.jpg     070225_8_SANY1053.jpg     070225_9_kiri3.jpg
北斜面はパウパウです     僕らだけの貸切バーン     スプレー上がります


雁ヶ峰の手前で高石尾根に上がり,遅めのランチ休憩.雁ヶ峰まで登り基調アップダウンのため,ついでにシールも貼った.この間に,我々のトレースをついて来た(来てしまった?)と思しき山スキーの人に「現在地」を聞かれる・・・2人も,しかも,その2回ともよくわかっていないようだったので,一応丁寧に説明した.地形図&GPSなしで他人のトレースを追いかけるだけ,ってのは,自分なら恐ろしくて絶対にできないのだが,神楽が近いからか?そういう人も多いのかなぁ・・・,ちょっと複雑な気持ちになった.

雁ヶ峰からは,南斜面のため,雪質はモナカ基調,下るにつれてどんどん"悲惨"な雪質に,上で十分パウパウしたので,消化試合,ケガをしないようにで下り,ゲレンデ15:20,まずまずのツアーとなりました.ブナ林でまたまた雪兎?と思しき小動物を発見,今度はムービーで撮影できました!

070225_10_Rabbit.jpg
切り出した1コマだとわかりにくいなぁ

ゲレンデは遊びながら滑り,午前券だけなので,登り返しはリフト使わずシートラーゲンで,さらにガリガリの下山コースをウザイボードを縫って滑り,あとは温泉へGo.大渋滞の関越に閉口し,夕飯食べてから深夜割使って帰宅したのでした.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

967mの山。深田久弥の日本百名山の一つ。主要な登山道は南西側の南魚沼市清水から通じている。.wikilis{font-size:10p  [続きを読む]
日本の自然を見つめる瞳 2007/08/07/Tue 06:37



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。