山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
こんな天気予報じゃ,遠出する気にもならないので,今日は,近場,単独速攻のパターンで出動してきました.

峰谷橋の駐車場8:30-奥集落9:00-鷹ノ巣山避難小屋10:30
-鷹ノ巣山10:50~11:00-榧ノ木尾根-倉戸山12:00~12:30-峰谷橋の駐車場13:00

峰谷橋から鷹巣の山頂まで1200mアップくらいだから,平均すると休憩込みで時間500mちょっと,山サイだからまずまずのペースでしょう.奥集落について,栄養補給しつつ山装備を整えていたら,後続のMTB2人が追いついてきて,浅間神社手間までは後ろについてきていたので,追いつかれるかな?と思ったけど,結局,会わずじまい.どうせなら一度ペース落として,話してみてもよかったかも?,と思うけど,ペースを落とすとかえって疲れるので,まぁ,淡々といつも通り登ったのでした.


   SANY1249.jpg

鷹ノ巣の山頂は虫が多くて不快だったので,さっさと後にし,榧ノ木尾根に入ったらやっぱり面白いので,練習しながら降りて,ふと,視界に動くものを捉えたので,左手の先の方を見やると,


おぉっと,熊さん,コンニチハ.


コッチに気づいた後,熊は谷に戻るのかと思ったら,20mくらい先の東面から,登山道の方駆け上がってきて,一瞬,やばっという感じでした.で,そのまま登山道を乗っ越して西面の谷へと消えていってくれたので,ヤレヤレ.そのあと,独特の鳴き声を出していたので,仲間に対する警戒音だったのかも.サイズ的に,月の輪の成獣かな,という感じでした.カメラは出したけど,今日に限って一眼じゃなくてコンデジだったので,起動を待っている間に,逃げられてしまい撮影できず・・・.


SANY1254.jpg     snapshot20100620161128.jpg


それにしても,もろに自分の目の前を横切った形なので,しばらく大声を出したり鈴を降ったりして,数分待ってから,一気に通過し,その後あんまりいい気持ちがしないので,淡々と倉戸山まで.倉戸山でご飯を食べて,サクっと下って終了,でした.

熊さんに会うのは多分,これで4回目くらいだけど,やっぱりできればお会いしたくないもんですな.まぁ,向こうも,何だ,うしか,とかおもってんでしょーけど.たしか,この尾根の下のほうで,トレーニング中だった某有名クライマーの方も熊に襲われたんでしたっけか?,まぁ,山サイでササッと速やかに通過するのが,いいのでしょう.歩きじゃ入りたくねーっす.入る方はお気をつけて.

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。