山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
先週末も,またパウダーを味わうべく,どこに行こうかなぁという感じでして,友人のHさんと,また戸隠だと連続過ぎるので,隣の妙高にしようということになりました.(久々にHさんもテレマーク出動ということもあり,おいしいパウダーがあるとこじゃないとねーと)

そんなわけで,朝一の三田原高速でリフトトップに着いたら,速攻でラッセルスタート.後続に追いつかれたら変わってもらえばいいし,稜線まで大した登りじゃないので,最初の沢だけ気をつけて,あとは,ガシガシ2人で交代ラッセル,飛ばして行きます.

01_P1140531.jpg     02_DSC_0006.jpg
ここだけは毎度気を使います   二人で交代で飛ばします

結局あっという間に稜線着いちゃって誰も来なかったので,早々シールを剥がして,お釜のラインへGo.雪は,底なしのパウダー,細い板だと埋まっちゃう感じですが,極太板ならふわーっと浮いて,スピードも出て,超最高,パウダーが顔にまでかかります,前見えねー.

03_P1140550.jpg     04_P1140553.jpg
雪庇も先月より大きい     底なしパウダーでしたよ

一本楽しんだところで,稜線へ登り返し,このころには後続の皆さんも滑降を楽しんでました.その後,三田原手前の柄沢ドロップポイントに移動.ピークの所で飯山の単独テレマーカー氏に写真を撮ってもらいました,ありがとうございました.

05_DSC_0062-1.jpg     06_P1140574.jpg
今日も晴れちゃいましたね    スプレー上がります,最高

柄沢へのドロップも僕らがトップ.超快適すぎるパウダーのオープンと疎林を下っていきます.ほどよい斜度が続きます(もうちょっと斜度があってもいいけどね)

07_DSC_0085.jpg     08_P1140578.jpg
快適な右岸台地上のツリーラン   喜びのあまり飛んじゃいます

途中で,飯山のテレマーカー氏に追いつかれてちょっと話をしたり,彼の滑りもさすが上手でした.そして,帰りの林道ラッセルに感謝.結局,この日,沢を降りたのはこの3人だけみたいでした.他の人たちは,池ノ峰の方に降りたんでしょうね.

09_P1140600.jpg     10_DSC_0153.jpg
広い沢,重めパウダー     3本のトレースのみ

どこまでも快適な沢を下って,笹ヶ峰.あとは,林道をひたすらテクテクと歩き,さらに無駄に長い杉の原のゲレンデを降りて,1時間程.でも,山でのパウダーがあまりによかったので苦になりません.本当によかった.最後の歩きがあるので,テレマーク向けのルートかなぁ,でも,自分的には池ノ峰降りるよりも好きだなぁって感じです.

さて,今週末は,天気はどんな方向でしょう,明日が暖かくなって,その後に雨が来て,寒気はちょっと入り方が甘いですね.冬将軍に,ぜひもっと頑張ってもらわないと!!



コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL




copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。