山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
久々山サイ 
先週,お釜でプチ滑落した際,どうも肋骨をぶつけたらしく,朝起き上がろうとすると激痛が・・・.

というわけで,腹筋に変に力を入れるとつらい&起き上がるとかが厳しい,感じなので,週末は,大人しく?山サイへ.担いで登ったり,乗って降りたりは特に問題なく,ジャックナイフで後輪を振り回すのに上体のひねり動作が入るとちょっと痛いなぁ,くらいなので,久々の山サイ,楽しんで降りて来ちゃいました.


     DSC_6761.jpg
新緑美しい某峠,春ですねぇ     ジャックナイフで行きますよ


ホームコースなので,登りの途中で山菜採りに会った以外誰にも会わず,いつものルートをいつものペースで.やっぱり山サイも楽しいですな.今度の土日もまた山サイで,その次あたりに肋骨痛が治ったら滑り納め,としようかな,なんて気分です.
スポンサーサイト
page top
土曜はHさんと予定があったので,この時期定番の富士山へ.富士宮口から日沢を直に詰めて行ってきました.

行動は以下の通り.

---

下の駐車場6:50-取り付き7:00-富士宮口頂上10:50到着.

最初はシールで登ったが,2回板を外した.3200mくらいからはスリップが多くなり効率悪いので,クランポン装着.浅間大社奥宮の鳥居がかなり埋まっていて今年の雪の多さが分かる.ここで,休憩しつつHさんを待つ

01_DSC_3170.jpg     02_DSC_3175.jpg
最初からアイゼンの方が早かった?     4時間切ったからまぁまぁかな


11:30リスタート-11:45剣ヶ峰

眺めがいいので,マッタリ写真を撮ったり.

03_DSC_3186.jpg     04_DSC_3207.jpg
剣が峰の様子,青氷見えます     今年は雪多い


12:30剣が峰スタート-12:45お鉢の底-13:50富士宮口-のんびり休憩

お鉢を滑ろう,というHさんの高いモチベーションにつられ?結局お鉢の底まで滑ることに.ラインを間違うと硬いので,出だしは慎重に.途中から調子にのって滑って行ったらライン間違え氷化斜面で止まりそこねてプチ滑落.アブナイアブナイ.そんなんで,やや消極的になりつつもお鉢の底まで降りて,稜線までつらい登り返し.富士宮口の奥社の前に戻ってきて,日向ぼっこしながら休憩でした.

05_fuji.jpg     06_fuji.jpg
吸い込まれるように落ちてゆく     岸壁をバックにお鉢を滑るHさん


14:17南面スタート-(途中大休止1回)-15:35下山

いい加減緩んだかと思ったけど,出だしはボコボコで硬いので,慎重に.九号五勺の鳥居から日沢に入ると,荒れていない気持ちいいザラメになったので,テレターンで快適に.いやぁ,これがあるからやめられないね.こっちに降りてくる人は少ないのか,Hさんと貸切斜面をいやというほどに堪能.かなり降りて,いい加減,足も疲れたので,最後にマッタリと大休止し.あとは消化試合の下部斜面を駐車場まで降りて無事終了.


07_fuji.jpg     08_fuji.jpg
緩んできたので攻めます     青空バックに快適ザラメ


09_fuji.jpg     10_DSC_3238.jpg
雲より高く!             お疲れ様でした!


その後,自分はいつもの山小屋へ.金環日食もバッチリみられて,大満足な週末となったのでした.

20120521_0732.jpg
金環日食だったからこそ,大好きな山で見たかった


そんなわけで,色々とイベントごとがあったので,アップが遅くなりました.ムービー作成の前に,次の週末になっちゃいますな・・・.
page top
日本海側の崩れも日曜には回復するだろうというわけで,日帰りで燧ケ岳へ行ってみました.ブナの新緑と青空の下,気持ちいいドライブで檜枝岐へ.ノーマルタイヤに戻したから,ヒールトゥなワインディングも楽しいです.

団体さんも多かったので,なるべくトレースを外すように,でも,スキークランポン効かせて,直登最短パターンで,ってな具合にささっと行ってきました(ダラダラゾロゾロ歩くのは好きじゃないしね).前日の新雪が下駄になってちょっとタイムロスはしましたが,いい運動にはなりました.タイム的には,以下の通り.

御池8:00-1986m点でシール剥がし熊沢田代まで軽く滑降(足慣らし?)-爼10:20-板を背負って鞍部でアイゼン装着-柴安11:00-11:15鞍部まで滑降-再度,爼11:30-御池12:30


     02_DSC_3061.jpg
春の檜枝岐                 今日も青空


03_DSC_3097.jpg     04_SANY0863.jpg
柴安は静かでした        富士山まで見えました



柴安の直下,滑りこんでみたらウインドクラストでターンすると氷片がバラバラ~と落ちていく感じだったので,結構急だしなと,安全とってアルペン滑りになったのが,若干消化不良要因でした.かといって,緩むまでまってたとしたら,爼に戻った後のメインの斜面がズタズタにされちゃった後になるところだったので,まぁ次善の策だったかなということで.下りも上手くラインを外した&早く降りたので,荒らされる前に下山できてよかったです.


05_20120515 222951     06_DSC_3099.jpg
荒らされる前にささっと降りて     所々ストップスノーの罠もアリ


温泉入って,帰宅してもまだ夕方,余裕で洗車&洗板&洗靴して,快晴の週末が過ぎていくのです.
page top
連休前半は鳥海山定着 
27日からの連休としたので,今年も例年通り,鳥海山麓のBCを起点に,色々と登って滑る日々でした.28日~2日まで,天気に恵まれ風の強い日はあったけれど雨が降ることもなく,基本,晴れの暖かい日が続いて最高でした!

     02_DSC_6593.jpg
R7の桜並木を進んでいく          ブルーラインは雪の壁

03_senjadani.jpg     04_yunodai.jpg
千蛇谷は素晴らしいカール       湯の台の広いバーンも快適

05_DSC_6600.jpg      06_DSC_6635.jpg
火を囲んでの宴は続きます        See you, Chokai また来年!


雪解けは去年よりも若干早めな感じだったけれども,連休前半に鳥海方面に来た人が少なかったのか?とっても空いていました.やはり,春は,鳥海山のビッグバーンを登って滑り,のんびり温かい東北の空気の中で過ごすのが,自分的には一番なのです.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。