山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
白馬小日向山へ 
先週は白馬の小日向山へ.二股では猿倉から上に入るという爽やかな地元組の方々(多分,前にお会いしたことあるような・・・)と,小日向山に入る僕らだけ,あとは,みんな車だけ置いていく八方方面のバックカントリー周回組,って感じでした.

詳細は↓に.雪質安定していたので,沢筋もOKな感じでした.



やっぱ,面白かったなぁ,ってことで,アップしましたが,仕事がホントにアップアップなので,これくらいで.
3月にかけて,9時-0時の日々,超忙しいです.
スポンサーサイト
page top
土曜日は単独行になったので,静かで良い雪がある山がいいなぁと,また鍋倉へ.4時過ぎに,エンジンかけてさて出発,と思ったら,ガソリンがない・・・,先週帰って来て,いつものGSが閉まってたので明日でいいや,と思って,オモチャカーには平日給油に行ったんだけど,そのまま忘れていたのでした.そんなわけで,24Hのとこで満タンにしてから高速に乗りましたが,5時前の時点で,鶴ヶ島JCT付近で事故渋滞.まったくホント勘弁して欲しい.さらに,信州中野ではチェーン規制渋滞・・・(9割以上はスタッドレスという時代なのに,ノーマルにチェーンとかで雪国の高速を走らないでくれ,遅すぎて危ないし)

色々とロスするファクターが重なって,温井の集落を出発したのは10時半前,こんな時間なので,最後尾です.

が,程無く,大量のスノーシューやら細い板やらの団体さんが居たので,先に行かせてもらうと,かなり深いトレース.これは,ラッセル辛そうだから追いつくかな?と思って登って行ったら,林道すぐに追いついちゃいました.そんなわけで,ひとまずお礼を言って,田茂木池の小屋の先まで行って一段上がって一休み,そこで,また先行のお二人が追いついてきたので,代わってもらい,支尾根取り付き,交代でラッセル回して山頂まで.

極太板でも所々は膝ラッセル,めちゃくちゃ新雪降ったみたいでした.あとは,山頂13時前に着いて,北面へGO,フェースショット連発の激軽激深パウダー,もう最高でした!先行していたお二人と一緒に滑ってサクっと車まで.この日は,山頂+北面は我々だけの貸切のようでした.お二人ありがとうございましたー!

DSC_1528.jpg        DSC_1622.jpg
またどこかの山でぜひ!            ゴム長ラッセル


その後は,いつもお世話になっている小屋のご主人宅におじゃまさせてもらい,日曜日は小屋の様子を一緒に見に行ってきました.そちらも,ミニ四駆で激ラッセル??ドライバーの腕はもちろんですが,スタッドレス+チェーン+ローレンジ+軽量直結四駆,はやっぱり強い,ラッセル力がBP5とは桁違いです.あー,これなら僕もオモチャで来ればよかったと思ったのは後の祭り.今度,単独のときにでもリベンジしたいでーす.

ってことで,以下,まとめ動画です.



page top
先週もまた西大巓 
土日どこにいこうかなー,って考えて,まぁ,いろいろ迷ったときはホームが一番ってことで裏磐梯へ.

土曜日は,結構吹雪いており,しかも,朝寝坊したとかいろいろあって,お手軽ルートにバリエーションを加えたとある東斜面を狙ってたのですが,写真の通りのスラブ祭り,これはさすがにヤバいでゴザイマス.

DSC_0960.jpg     DSC_0961.jpg
CTE 2 SP down 35!         至る所自然発生です

そんなわけで,大人しく,引き返して宴会が岳に登るに留めたのです.狙った斜面が悪かったかなぁ,まぁ,こんな日もあります.(テスト結果+周囲の観察+地形+野生の勘,どれもヤメトケと言っていたので)

で,日曜日,高気圧ビンゴのこのタイミングを逃す山屋は居ないでしょう,ってことで,定番ながらも美味しい西大巓へ.第三トップから山頂まで久々に単独ラッセルを楽しみ,東斜面も3パーティーのみの貸切,楽しい時間を過ごせました.山頂でお話した方々,みんな愉快で楽しかったです,どうもでした~.



page top
黒姫稜線の粉雪 
ってことで,日曜に書いたのの続きをようやく今頃アップです.大橋界隈は,日帰りで時間がとれないとかいうときに,ちょっと登って,何本かあそんで帰ってくるのにちょうどいいっすね.(乙妻高妻の東斜面まで足を伸ばせば,充実のワンディコースになりますが)




さて,次の週末もパウダー大当たりになりそうですなぁ,どこに行こうかな.

そして,来週は,頭のほうで南岸低気圧がきて,一旦寒気が抜けてしまうような予報なので,その後の雪質悪化が気になりますね.その後の週後半からは,また冬型になりそうな気配はあるので,再来週末になれば,復活してくれてるといいけど,どうかなぁ.なんて,次の次の週末の雪質まで気にしてる時点で,かなりのビョーキです・・・.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。