山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今月は業務繁忙期につき,先週末は近場へ.
土曜日は,いつものルートで西大巓へ.前日の降雪のおかげで,パウダーゲット,しかも,なぜか,ファーストトラックゲット.一応テストはして,CTH21 SP@35cm,CTH26 SP@65cm,いずれもMFCrによる感じでしたが,まぁ大丈夫でしょうと飛び込みました.MFCrのおかげでかえって板が走り,気持ちいい膝パウっって感じ,いつものように3本滑って南西尾根で降りてきましたとさ.

     Telemark.jpg
なぜかファーストトラックゲットです  SpeedPowder(カメラマンが上手い)

翌日は,磐梯山北面へ.銅沼を分けてからは誰にも会わず,貸切のツリーランでした.雪質は湿雪でしたが,景色もよく,西大巓・西吾妻はもちろん,飯豊,月山,箕輪安達太良見えて,よかったです.

DSC_8347.jpg     DSC_8354.jpg
爆裂火口の縁はいい眺め     昨日の山を今日眺めるの図

近くの山の仲間とも2mで繋がりのんびり話をしたりと,春のような一日でした.

今週は,あまり降雪期待できそうにないですねぇ.だいぶ北にでも行くか,高いとこにでも行かない限り,雪はダメでしょうね.モナカなら登って滑る価値はあまりないしなぁ,いっそ,湿雪orザラメ狙いとするか,悪あがきで,浅くてもいいから粉っぽい所を狙うか,うーん,悩ましい.そして仕事も忙しい.出たとこ勝負で,直前に決めるしかなさそうです.
スポンサーサイト
page top
南岸で金曜は関東が雪とかいってたので,連休でしたが,普通に土日,山に行ってました.

金曜の南岸でどこに雪が降ったのか,降雪状況を眺めて,渋滞しないところってんで,二岐へ.予想通り,天気は雪で新雪20-30cmくらい.プチパウダーだけど,意外と軽く,静な山を足首ラッセルで登っていきます.

     02_SANY1464.jpg
シェル換えました        結構いい雪でした

ベースが締まり雪で,上部は新雪が40cmくらいはありました.そんなわけで,板が走る気持ちいいパウダー.

03_SANY1470.jpg     04_SANY0883.jpg
ツリー&パウダーがいい     ミラーの所に出ます

1.5本登り返して,終了とし,温泉入って田島方面へ移動し仲間と宴会でした.


そして,日曜,朝からなかなかの降りで車の屋根に新雪20cmくらい.これはまた期待できます,ってことで,狙っていた会津の某山の取り付きに移動しますが・・・,途中,除雪が追いついていなかったり,かなり吹雪いていたりで,予想以上に移動時間がかかります.一部は,車でラッセル,ホイールハウスに雪詰まりするくらいでした.しかも,取り付きについたものの何だか,すごい降り&吹雪.さすがに,これで入るのはなぁと躊躇われ,どーしたものか,地形図みながら相談です.

で,いろいろありまして,琵琶首から博士山に行くことに.遅いスタートとなったため,山頂は無理っぽいけど,まぁ,行けるところまでってんで出発.

05_SANY1494.jpg     06_SANY1501.jpg
路肩の広い所へ駐車     今日もラッセル日和

当然,こちらも貸切で,スーパーファットで脛~膝ラッセル.いい運動になります.

07_SANY0901.jpg     08_SANY1529.jpg
博士山のブナ     難しく面白い山なのです

時折晴れたり時折吹雪いたり,多分,朝よりは回復基調なのでしょうが,風は結構あるので,主稜線のちょっと下,1300mくらいで終了です.ピットチェックすると新雪50cm程,だいぶ積もってました.

09_SANY1532.jpg     10_SANY0918.jpg
粉まみれなのでーす     今週もお疲れさまでした

なので,緩斜面はラッセル跡で加速,急斜面は個人的には楽しめました.登り返しが面倒だから,最後は沢にズドーンと落ちて,あとは,会津らしい景色の中,段々畑沿いに林道?を下って終了となりました.

2日ともラッセルで貸切,渋い樹林の山ですが,原始的スキーを楽しめるというか,静かな山でパウダーランができて最高でした.

そして今週も南岸がやってきたりで,天気の移り変わりが早いですね.週末はあまり冬型じゃないのかなぁ.土曜の高気圧狙って景色の山に行こうかなぁ,いろいろと悩ましい天気ですね.
page top
Safety camp @妙高 
週末は,JAN主催の妙高SCに参加していました.

毎週末山に入っていて,まぁ,今まで特にヤバい程の雪崩は起こしては居ないし,それなりに無理のないルート取りとか判断はしてきてはいるかなってのはあるんですが,そうはいっても,雪山には常にハザードがあるわけでして,リスクを下げるためにもうちょっと的確に判断ができるといいなぁ,と思っていました.また,自分らのセルフレスキューに加えて,仮に同じ山域で何かあった場合には,山に入る者として,レスキュー等協力できることは協力したいなぁとも思っていたりもしました.

そんなわけで,ちょうどタイミングがあったので,Hさんと一緒に参加してみました.先週から日本海側は晴れ続きで激パウはないでしょうから,いいタイミングだったのかなという感じ.(あ,高い所の北面は美味しかったみたいですが)

     HelmetCam.jpg
南面はGood,ただ今後危なそう  滑りはあまりナシ,基本訓練です

内容も2日間ビッシリ,とてもためになりました,楽しかったし参加してよかったです.
(本当は,SCとASCの中間くらいのがあると自分のレベル的にはよかったかなぁ)

土曜はビーコン主体,日曜はテスト主体でした.三田原南面でピット掘って午後まで居たので,あんなに人が登ってくるんだなぁとビックリしたりもしました.(なんせ,入るときは,ファーストトラック&内輪2~3本,でさっさと外輪降りてくる,が基本だから)

それに,我々がピット掘るのにあえて,わざわざメインから外して登ったところを,正しいトレースだと勘違いして?何も考えず?遅い時間から登ってくる人がちらほら・・・,お願いだから,それくらいはちゃんと自分で判断してくださいと思ってしまいました.(どっちがメインのトレースかは一目瞭然)

最後は三田原のゲレンデだったので,超久々の固いバーンに足疲れた,パウダーないし,もーいいやで,テキトーにアルペンターンで流して降りてきました.登ってるほうがまだ足が疲れない気がします.(モチベーションの違い??)


さて,そして,また今週は,ちょっとは冬型が来そうです,たぶん,うまいとこいけばいいパウダーあるでしょう.狙うは北面,狙うはパウダー,静かな山でいいラインを刻みたいなぁ.
page top
日曜に小日向山に行ってきました!
前夜,オリンピック道路を抜けると,白馬はスバラシイ降りで,こりゃー,今週も当たりだぜー!の気分.

で,予想を裏切らない結果となりました.Youtubeに上げてみたので貼ってみたの図↓
(青黒系のが自分です)



僕らがラッセル一番手,その後,地元の常連のツナギの4人組が追いついて交代し,いいペースで山頂につけました.とってもいい雰囲気の4人組でした.ラスト250mで再び自分に交代となったので,そのままラッセルでおかげさまで山頂一番乗りでした.いい時間を共有できました,みなさまありがとうございました!

終始ディープなパウダーで,ホント,スーパーファットを使ってよかったです.ラッセル力も走りも全然違います.

でも,今週は,後半気温が上がって,雪質悪化の懸念がありますね.今週は訓練の週なので,まぁ仕方ないかとは思っていますが,再来週くらいには,"冬将軍"様に再登場して頂きたいもんです.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。