山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昨日は降るか降らないか,びみょーな線だなぁというわけで,晴れじゃなきゃいいであろう二岐山へ出動しました.白河中央で降りて大信村の中を抜けていくと,気温-7℃の表示です.さらに鳳坂峠を越えたら本降りの雪で,こりゃ,二岐山は大当たりだな,と,早くも着く前からワクワクです.

そんなわけで,雪降る中,スタート.他に誰も居ません,トレースもありません,完全貸切,スバラシイ!!取り付いて尾根に上がると,ときどき雪の止み間も出てきて,青空ものぞきます.あんまり陽が出ちゃうと雪質悪化するので,そこまでは晴れて欲しくはなかったりします.

     02_DSC_8112.jpg


所々藪がウルサイ所もありますが,ラインを選べば特に登高も下降も問題ないでしょう.結局ずーっと靴~脛ラッセルでした.雪は朝よりむしろ強くなり,とてもいい感じに.早速美味しいブナパウダーを頂きます!

03_DSC_8127.jpg     04_Futamata.jpg

ブナの大木の所の下まで降りて,軽く昼ごはん.コレでは物足りないから,登り返して,1本目とは違うラインで楽しみます.貸切なので,ラインの可能性は無限,変化のある地形と藪に気をつけながら,自分の頭で考えて滑る,山スキーの醍醐味です.で,あと,もう一箇所美味しいところが,というわけで,自分だけ登り返し覚悟で北面の沢のラインにちょっと滑りこんで,登り返し.

05_SANY1344.jpg     06_DSC_8138.jpg

まぁ,そこそこ登った&滑った気分になれたので,ラストステージへ.ここも終始パウダーで超楽しい感じ.斜度が落ちたら,あとは切り開き状を辿ってドンピシャ,林道カーブミラーに出れば,駐車スペースまではすぐです.やはり二岐山は厳冬期の雪の時に限りますな~.小粒ながらも静かで良いルートです.

そして,また週間予報を眺めると・・・,今週も寒気が居座り続けるパターンで,多分,次の週末も冬型ベースのいい感じ,パウダー狙いでしばらく行けそうですね.
スポンサーサイト



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。