山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昨日書いたように,体調がイマイチなので,低山でアップダウンを繰り返せば,多少はいいかと?いうわけで,数年前はよく探索していた某所へ出動しました.

101128Log.jpg     SANY0444.jpg
本日はアップダウン     ぽかぽか陽気でした

今日は,朝からスッキリ晴れ渡り,気持ちいい山の一日でした.

SANY0462.jpg     SANY0465.jpg
落ち葉を踏みながら     富士山もきれいでした

で,数年前に比べて,登りのペースは,多分そんな変わらず?(若干速くなっているかも),下りは難しいセクションがあったように感じていたルートも,楽しい~って感じで,少なくとも多少は進歩しているなぁというのが,ちょっと嬉しかったりでした.

尚,脇腹痛しは相変わらず,でも,悪くはなっていないので,ま,いっかです.
スポンサーサイト
page top
脇腹痛し 
というわけで,先週,立山で滑っていて,急に7tmがリリースし一発前転,となったとき,首から下げてた一眼レフが脇腹に辺りイタタタ,となったんですが,まぁ,治るだろうと放置して一週間.なんか,まだ痛いんですよね.多分,肋骨にヒビって感じなのかなぁ??打ち身で1週間は長いし.

特に,寝た状態から起き上がるとか,咳をするとかが痛い感じなので,今日は休みだけれど,インドアで大人しく,クライミングスキンのお手入れ.一組は新しい板用にカットして,もう一組はグルーがベッタベタになってしまったので,電熱リムーバできれいに剥がして,ゴールドラベルを塗って,アイロンかけて平らにして,とそんな感じでした.同時に車もいじる予定が,暗くなっちゃったので,来週の定時後@職場,にすることにして終了でした.

明日は,一か八かで立山ワンディと思っていたけれど,そんなわけで車中泊がつらいので,大人しく,1000mくらいの低山で山サイでもすることにしました.自転車担ぎがいいのか悪いのかは知らんけど,動かないよりは動いていたほうが,痛みもどこかに吹き飛ぶでしょう.

立山は4月までお預け,まぁ,今季もパウダーを当てたしね,っというわけで,友人に撮ってもらった粉写真をいくつかアップです.さぁ,さっさと近くの山にもたくさん粉雪つもっておくれ,です.

SANY0913.jpg   SANY0920.jpg   SANY0920-1.jpg


page top
今週も,懲りずに立山でした.

今週こそは,と,月曜に今シーズン導入の激軽ファット板を出張ついでに某専門店より電車で持ち帰り(スーツに板,だいぶ浮いてたな・・・),水曜に,さんざセットバック量に悩みつつも穴をあけて手持ちのバインディングを取り付けし,そして,木曜の時点で,室堂に居た仲間より,パウダーゲットの情報をもらい,居ても立ってもいられず,フレックス&有休ゲットで夕暮れ迫る中,ジャッキアップしてタイヤをスタッドレスに替え,道具を全部積みこんでガソリン満タン&タイヤエア高めにして,扇沢へノンストップで巡航,夜中2時現地着の車中泊.

で,翌日,朝一のアルペンルートで着いた室堂は,おー,粉じゃ粉雪じゃ!!!

DSC_6882.jpg     DSC_6890.jpg
この板よいです          ラッセル楽しい

しかも,空はどこまでもブルーで,人も連休前のせいかそんなに多くはない.

DSC_6891.jpg     DSC_6905.jpg
この景色の中で粉雪テレマーク,最高

で,至る所,まだまだノートラックの粉雪斜面がおいでおいでしているのです.

この時点で,目標はピークハントではなく,どこでもいいから,美味しい粉雪ノートラックパウダーをひたすら滑りまくることに変更.夕方まで滑ってはシール貼って,を繰り返していました.

DSC_6920.jpg     DSC_6929.jpg



DSC_6951.jpg     DSC_6964.jpg

で,土曜も人が増えだす前までに軽く2本程ノートラックを発掘して滑り,最後,多くの仲間と合流して一本カッ飛び,大満足の気分で室堂へ滑りこんで終了.これから,の方々とたくさんすれ違いつつ,お先に美味しいとこは頂いちゃいました~,の気分で下山でした.

DSC_6977.jpg     DSC_6980.jpg
土曜も朝はノートラックあり     槍が今週もよく見えました

そんでもって,帰り道に高速某所から車の無線を飛ばしたら某小屋とつながり,上がってるから来れば~,というありがたい返事をもらったので,目的地変更でICを降り,ヘッドランプで夜な夜な山に登り,本日帰ってきた感じの素晴らしき週末でした.

やっぱ,パウダーでのテレマークは最高です.なんでこんなに楽しいのだろう?ってくらい楽しい.それは,多分,難しくて(アルペンよりもね)かつ,独特の浮遊感があるから?雪面に近いから?そして登って滑るほどに,ますます粉中毒に・・・.早く冬将軍におでまし頂きたい,ってな気分です.
page top
13-14と立山に初山滑りに行ってきました!

12の夜,仕事が終ってからノンストップで4時間半運転して越中境PAで車中泊,翌日,立山駅へと向かいました.本当は扇沢にしようと思ってたんだけど,あー,まだスタッドレスに替えてないや→ノーマルで大町アルペンラインはやばそう→メンドクサイから高速で富山まで行っちゃえ・・・,ということでした.

で,寝不足ながらも立山駅で準備をし始発に並んでいると,前方に見たことのある方達.偶然ってあるんですね,しかも,小屋の空きありそうだよ,ということで,一緒にしてもらうことになりました.ラッキー.

     DSC_6720.jpg
さぁ,行きますか        クラストですなぁ

で,肝心の立山ですが,んー,雪はありました,けど,ほとんどが,ウインドパックとウインドクラスト.しかも,半端に硬かったりもぐったり刺さったり,と,結構シビアなコンディション・・・,一人だったら,多分,100m滑って帰ってたかも,って感じです^^

DSC_6724.jpg     DSC_6735.jpg
いつ来てもいい景色ですねー   良い雪っぽく見えるが・・・

でも,展望はマズマズで,遠く白山や槍,劔岳もくっきりと見えていました.昼前くらいからは,高曇りになっちゃったけど,終日視界良好ほぼ無風で,しかも生温かく変な感じでした.

DSC_6764.jpg     DSC_6786.jpg
雷鳥を登って         白山方面かな

DSC_6791.jpg     DSC_6842.jpg
雄山の向こうに槍       黒部源流の山々


そんなわけで,どっちかっていうと,展望と風呂とビールと宴会と,って感じでしたが,偶然の出会いもあり,楽しい登り初め滑り初めができて,結果OKだったかなー,ってとこです.

DSC_6861.jpg     DSC_6865.jpg
劔岳に向かって滑ります     下界は紅葉です

結局1000km走って,滑ったのは1本半程度,ドライブばっかで身体を使った気がしなかったので,家に帰って来てから,風呂はいるついでにプールで泳いできて運動量的にも満足となった週末でした.月曜からの冬型でどれくらいの粉が溜まるでしょうか・・・.あとは,降っても風が強すぎると,今回みたいにパック,クラストになっちゃって美味しところが残ってない,みたいな感じになっちゃたりするとかしないとか(って話を,帰り一緒の便になった山スキーの方と話をしてました),いずれにせよ,月末までに,スーパーファットが喜ぶようないい粉にたまっていただきたいもんです.
page top
金曜日は都内で会議,朝から風邪気味だなぁ,喉痛いなぁ,人混みヤダなぁと思っていたがやむなく出ていって,予想通り悪化.で,土日,山で担げば治るかな,と思ったけど,あまり治らず,小屋の中でフトンかぶってダウンしてました,

なので,やまみちを乗って下ったら治るかな,と思って,ガーっと下ってみたけれど,やはり治らずで,温泉入ったら治るかなと入ってみたけど治らず.

そして,今日もまた人混みの都内で会議で相変わらず声が出ない,というか枯れてきた感じでございます.バカは風邪引かないというのは嘘のようで,バカは,風邪を引いても認めずに動きまわるから治りが悪い,というふうな感じです.

ええ,有休使えばいいんですよ,余裕で取れますよ,でも,山に行かないのに休むのなんて勿体無い!そうか,じゃあ,休んで山に行けばいいのか・・・,という問題ではないことは,さすがの僕でも分かるので,ダマシダマシ2日くらいやりすごせば治るんじゃん,というラテンな考えで始まった月曜日でございます.


     DSC_6633.jpg
冬枯れと紅葉と           いつもの場所で

ってことで,週末は某峠の集中ラン+いつも通りの某小屋のお手伝い(ってか寝込んでるだけのダメな人になってました^^),天気は最高で星空も最高,なんだかんだ言って,山はやっぱりいいのでした.ひとまず,体調を戻すことが,今週の平日頑張ること,です.あぁ,喉痛い.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。