山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
金曜日,仕事が終わった後,同僚とゴハンを食べに行ったりしてたら,準備の時間なく慌しく荷物を詰め込んで須走口へ.吉田のあたりは雨で,参ったなぁと思うが,あざみラインの途中で雲を抜け須走口は星空.夜中1時くらいに着いて,富士山も見えたので写真を撮ったりして,結局寝たのは2時すぎでした^^

DSC_5093.jpg     DSC_5118.jpg

翌朝,友人と待ち合わせ6時につき,5時半くらいに朝ごはん.車の外に出てみると,そこそこ同業者はいるようでした.我々は7時すぎ出発.行ける所まで,ってところだけど,快晴だし風も弱いので,可能なら山頂も狙おうってモチベーションになりました.1時間登って2400mで雪が出たので,シールを貼ってゴム長はデポして,スキーで登る.あとはひたすらの大斜面,登ってる割に山頂は遠くやはり富士山だなぁと思いました.シール貼ってから4時間半で山頂稜線3720m到着.

DSC_5191.jpg     DSC_5197.jpg

最後は,結構急なので,クトーを利かせて一歩一歩.時折突風が襲ってきて,それでペースダウンしました.特に,ザラメの塊が風で飛んでくるのが痛いの何の.いててて,と,何度も耐風姿勢とりつつ,でした.稜線で写真を撮り,無線で下の友人と交信.剣が峰まで行くには時間がないので,軽く撮影を済ませたら,風を避けつつシール剥がして下山準備です.


DSC_5203.jpg     DSC_5292.jpg

山頂直下は,風で叩かれていたものの,しまったザラメ雪で快適.自分のスラフと一緒に落っこちていく感じで,あっという間に下って行きます.30分で800mくらい下って下で休んでいた友人と合流.しばらく降りて岩の出ているところで大休止とします.時折,ガスが流れるものの,山頂も見えていい気分.

DSC_5302.jpg     DSC_5345.jpg


あとは,一気に末端まで滑り,道具担いでブル道を400m下るだけ.板を背負うとガスに覆われるというある意味グッドタイミングな感じ.この歩き以外,あとは基本的に晴れてくれて,最高の一日でした.この分だと,来週でも富士山は滑れるでしょうねー.来週はどこ行こうかなぁ・・・.
スポンサーサイト
page top
連休のテレマーク 
29日から移動を開始し,さっき帰ってきました.

滑ったのは鳥海山界隈,実質4日間,あとは麓でキャンプしたり実家寄ったり.
前半,ちゃんと滑って,かつ,天気もよくて,だったのがとてもよかったなぁ.

去年よりは鳥海の雪もあったし,前半は空いていたしで,満足満足でした.

ってことで,アップは明日以降(まだ連休なんで^^),とりあえず寝るかな.

≪ OPEN ≫



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。