山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今頃になって,この前の週末の写真とかをアップ.(仕事が忙しくて・・・)

そんなわけで,大荒れになるでしょうという予報に半信半疑で妙高行ったけど,予報は外れて何か晴れてました.ホント予報あたらねーなぁ.自分で天気図みて考えた方が当たる気がする.冬型が緩いからなと思ってたら,やはり晴れてしまいました.でも,景色はすばらしくよかった.

     090124_02_DSC_0389-1.jpg
どんどん登り,三田原稜線手前で雲の上に,素晴らしい景色

雪質は,クラストの上に浅いパウダーって感じ.硬いけれども,滑るのは難しくない雪,ってんでしょうか.なるべく沢状地形の吹き溜まりをつないで下って行きます.それにしても,ダケカンバの疎林と霧氷が素晴らしく美しい.

090124_03_DSC_0430-1.jpg     090124_04_DSC_0440.jpg

090124_05_DSC_0441-1.jpg     090124_06_DSC_0537-1.jpg
絶景の中を下って行くのです,これは楽しい!


最後の方,ブナ林でゆっくりしてたら,雪は,モナカになってきましたが,すぐカラマツ林となり,快適に滑って林道へ.あとは,クロカン気分で杉ノ原のリフトを目指すのでした.


明けて日曜も,これまた朝から快晴.さーてどーしたもんかというわけで,ひっそり静かなブナ林を目指してみるのです.道路から尾根にとりつきテキトーに上って尾根上のピークまで.雪の腐る前にと,午前中のうちに滑って降りてきたら,北西斜面のおかげで浅パウダー.

090125_01_DSC_0603-1.jpg     090125_02_DSC_0616-1.jpg
ブナの森をずっと登ってく,誰も居ない,トレースもない.

090125_03_DSC_0630-1.jpg     090125_04_DSC_0640-1.jpg
ゲレンデで滑るより,半日コースでも山に居る方が絶対にいい.


ちょうどよい半日コースで,明るいうちに渋滞関係なく帰ってこられたのでした.

そんなわけで,今日は金曜で明日から土日,妙高界隈は雨→雪みたいだから,今週は,北の方に行ってみることにしよーっと.明日夜から明後日朝にかけての降雪に期待です!
スポンサーサイト
page top
西大巓と箕輪山 
この前の土日は,西大巓と箕輪山へ.

朝発だったのでデコについたのは9時すぎくらい.これじゃあトレースバッチリ時間帯だなぁと思いつつ第3トップに行くと,団体のボーダーとテレマーカーがいて出発準備をしており,スノーシューのラッセル跡のみ.でもって,団体よりは先に行こうと,ささっと出発し,ラッセルを追っかけるとあっという間に追いついてしまう.ラッセルの礼を言い,すぐ先頭交代してラッセル開始.スノーシューよりはスキーの方が沈まないのでサクサクラッセル,と行きたいが,結構重たい雪で疲れるの何の.

でも,友人と二人,お互いが疲れたら交代のラッセルで誰にも追いつかれることなく1843ピーク.僕らのラッセル,そんな早いわけでもないと思うんだけど,誰も追いついてくれないのは嬉しいような悲しいような?ここで,第4トップからのトレースに出会い,あとはそれを使わせてもらって山頂へ.この方は,単独行の人だったけど,ちょうど東斜面ですれ違う形になりお礼は言えずじまいでしたとさ.

090117_01_DSC_0083.jpg     090117_02_SANY0019.jpg


でもって,いつもの東斜面+南西尾根パターンで戻って終了って感じ.

090117_03_SANY0021.jpg     090117_04_DSC_0175.jpg

山頂のみ雪雲の中だったけれど,トドマツの樹氷やブナの林は美しく,写真写真で結構遅くなっちゃいました.

翌日は,箕輪から横向への極楽?ルート.でも何か疲れが溜まってる上に,月曜は予定あって日曜早く帰りたかったので,シュカブラだらけになった時点でさっさと登高をやめて横向の斜面へ.でも,天気は素晴らしくよく,写真日和って感じでした.


090118_01_DSC_0219.jpg     090118_02_DSC_0305.jpg

横向への沢は,上部から入ればオープンで,いい感じのツリーラン.ここもノートラックな上午前中だったので,パック気味ながらもまずまずの雪質でよかったなー.

090118_03_SANY0033.jpg     090118_04_SANY0037.jpg

最後はちゃんと切り開きに出てゲレンデ跡にシュプールを刻み,道路を箕輪まで滑って行って終了.そんなんで,今週になっちゃってるわけで,しかも明日は金曜日.さーて,週末,どこにいこうかしらん.
page top
仕事も遊びも忙しいので,写真だけ.
スタートはちょい遅めで,池の平のトップへ.でも,誰もおらずひたすらラッセルでスタート.旧ゲレンデトップにつくと,まっさらなので,ひとまず1本ファーストトラックを刻んでみる.で,再びスタートしようとすると,ラネージュのOさんたちに会う.この後は交代でラッセルしてひたすら上へ.

     090111_04_SANY4948.jpg


Oさんたちと途中でわかれてからは,またラッセルラッセルして,とりあえず稜線へ.ピーク手前の1900mくらいの平坦地で時間切れとなり,後は下るのみ.結構重たい雪だったので,どーかなと思ったけど,滑ってみたら斜度もそこそこあるので,意外と楽しいのです.

090111_05_SANY0005.jpg     090111_07_SANY0020.jpg

下りは,登った尾根よりも南側の沢状がヤブも薄く快適快適.完全にはヤブが埋まってなかったが,それを避けながらのスラロームも,また山滑りの楽しみなり.ふわりふわり浮いて浮いて最高なのです.

090111_08_SANY0016.jpg     090111_09_SANY0020-1.jpg


林道を越えて古いツアーコースの看板を見つけると,ゲレンデ跡まではあっという間.あとは,ゲレンデ脇の樹林帯を滑って下部でゲレンデ合流して,さっさと風呂へ急ぐのでした.
page top
09年最初の更新ということで,あけましておめでとうございます.正月休みは,3泊4日と,日帰り2回のテレマーク三昧で,かつ,3連休もテレマークだったので,全然更新できておりません.しかも,仕事も何気に忙しいもんでして・・・.そんなわけですが,いった場所は,妙高界隈,水上界隈,裏磐梯界隈となっております.正月からの3週間で3000kmくらい運転してる気がする.

     Tree01.jpg

とりあえず,膝パウ腰パウな感じで,毎週ラッセルしてます.きついけど楽しいってところかな.ここんところ,寒気がちゃんと入ってそれなりに吹雪の日があってくれて,登り甲斐,滑り甲斐がありますな.明日か明後日早く帰れたら,赤倉山の記事をアップするつもりです.(ただし気力があれば・・・)



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。