山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いや,もう,最高でした.第3トップから1843Pまでラッセル,途中,疲れたらちょっと友人に交代してもらった感じでよい運動になりました.1843Pからは第4からのワカントレースをありがたく利用させて頂き山頂到着はほぼ3パーティー同時.けど,なんと誰も東斜面を滑らないじゃありませんかっ!というわけで,遠慮なく腰パウのフェースショット連発のふっかふっか斜面を頂きました.もう,特に言うことありません,多分,今シーズン一番の軽くて深い雪.

         

         

         

今回も期待を裏切らずスバラシイパウダーでした.


ファット板なのに潜ってしまって滑り出しで漕がないと滑らんのです^^登り返して,最後,ゲレンデにもどる南西尾根も緩い斜面はひたすら下りラッセルで逆に疲れました.そんなわけで1月最後の週末は,激パウを独占して気分最高となったのでした!
スポンサーサイト
page top
先週はまた西大巓へ.

前日現地入りしてたので,トップには3番目くらいに到着.例の東斜面は,また最高の雪質ながらも,ガスが濃く山頂の人々は様子見という感じでした.我々もちょろっと山頂から降りた尾根の東側で風を避けつつ晴れ間を待ちました.

なかなかガスがとれないけれども,でもノートラックパウダー斜面が目の前に,という状況なので,ちょっと薄くなったときを狙ってドロップイン.最初は視界が悪かったので,やや慎重に,でも,ファーストトラックを味わいました.結局,3回登り返し,滑りまくり,超最高でした.

080120_01_SANY0432.jpg     080120_02.jpg     080120_03.jpg
一瞬晴れたが・・・         顔までパウダー         超気持ちいい!


4本目と行くつもりが,一段とガスが濃くなりホワイトアウトになってきたので,南西尾根の東側くらいからグルりと回り,途中でトラバるルートで下山.こっちは所々トレースがあったため,それらを外して,どちらかといえば東よりに樹間の広いとこを降りてきます.相変わらずのパウダーは素晴らしく楽しく,楽しい気分でゲレンデに帰還しいつもの温泉へと向かうのでした.


080120_04.jpg     080120_05_IMG_8524.jpg     080120_06_IMG_8547.jpg
樹林帯もスバラシイ粉     楽しくて飛んじゃいます     テレマークが楽しい     



そんなわけで,また次の週末がやってくるんだけども,どーしよっかなぁ.金曜は会社の新年会なので・・・日曜日帰りでパウダー食べに行きたいぞ.
page top
西大巓 
この3連休,土曜は車イジリで時間を使ったため,日,月で裏磐梯へ出動しました.日曜はかなりの強風,雄国山にでも登ろうかと思ってたけど猫魔に着いてリフトが止まってた時点で萎えてしまい,ブナ林の中で穴掘って終了,さっさと温泉へと退避してゴロゴロと休養,翌日に備えたのでした.

で,その翌日,朝,あまりに寒いので寝坊してゲレンデトップは10時すぎ,ファーストトラックはゲットできそうにありませんが,高速道路ができていたので,さくさく登れました,道路建設の方々には感謝いたしますです.

080114_01_IMG_8295.jpg


薄日のさす中登っていくが,1843Pからはさすがに稜線上でガス気味&寒い.そんなんで,お昼くらいに山頂着.シールを剥がしたらさっさと東斜面に飛び込みます.何本かトラックはあるけども鮮度良好,かなり軽いフカフカ雪でそれはもう最高の雪質でした.一本目は視界が悪くちょっと慎重に行き過ぎた,けど,こりゃあ腰パウだなという感じ.味をしめた二本目はまっすぐラインのショートターンで,ガスも取れて視界良好,かっ飛ばしました.いやぁ,ホント最高,奇声を発する口にさらさら雪が飛び込んできます!12月の3連休もここに来ましたが,雪の質,量,ともに前回以上.これもひとえに低い気温のおかげ?かな.

080114_02_NishiDaiten1.jpg     080114_03_NishiDaiten2.jpg     080114_04_NishiDaiten3.jpg
顔まで粉がかかります     叫ばずにはいられない     物凄く軽いパウダー


3本目と行きたいとこですが,翌日からは仕事なわけで,帰りの運転を考えて名残惜しく下山することに.西尾根からブナ林の中間あたりでトラバるルートで戻ってあとは温泉へ.椴松のツリーランもブナのツリーランも自由自在の雪質.文句なんて何もございませぬ.


080114_05_IMG_8333.jpg        080114_06_IMG_8357.jpg

  メローな斜面も楽しい       ジャンプ台も(私は刺さりました)


ってなわけで,やっぱ裏磐梯はよいですねぇ.今度の週末もまた行こうかな.
page top
正月後半は,妙高界隈で"合宿?"をしておりました.パウダー期待していったのに,あれよあれよと冬型が緩み寒気はどこかへ行っちゃって,何だかへんてこ天気,春のようでありました.雪質は,重かったなー.でも,景色が楽しめたりもして,結果的にはよかったです.ま,山の中でゴソゴソしてれば,何だって楽しめるので,よいんですけどねー.

080105_01_IMG_6126.jpg             080105_02_IMG_6518.jpg

@関温泉三角,雪質まぁまぁ     こっちはなぜかファーストトラックゲット



関とか燕界隈でも遊びましたが,どっか登らんとしょーがねーだろってなことで,お手軽妙高前山へも行きました.こっちは,重めの雪~モナカって感じ.ファット板のおかげか悪雪にもめげず?に楽しめました.日本海も見えたしよしとしよう.


080106_01_IMG_6867.jpg     080106_02_IMG_6939.jpg
ピーカンでありました     雪庇も大したことはない

080106_03_IMG_7315.jpg         080106_04_IMG_7426.jpg
ツリーランは楽しいな     最後は一応キックステップ



ぼくらが帰京してから,雪が降ったようなので,また近いうち妙高へも出動しようと思っておりますです.
page top
夢の?11連休の後は,さらに3連休があったりして,1月は非常に忙しいのです.しかも,雪道泥道ばかり走ってるせいか,わがBG9が最近排気漏れしたりブレーキひきずったりと故障続きで,平日は仕事終わってから整備(もちろん自分で,同僚の人を"巻き添え"にして深夜まで・・・)してたりして,ホント時間がなかったのでした.明日もまた今度は持ち上げてオイル交換だな.

そんなわけでしたが,新年早々,雪山サイをしておりました.この程度の雪があると担ぐのにはちょうどよく,とっても楽しかったです.


     080102_02_SANY0031.jpg     080102_03_SANY0078.jpg
結局雪遊びが大好き      静かな径をゆくのです      青と白のコントラスト


そういうわけで,今年も遊びで忙しいですが,人間遊ばないと仕事ができないと思い込んでいるダメ人間ですので,今年も全力投球ならぬ,全力担ぎ&全力登り&全力滑り,で生きたいと思っております,みなさまよろしぅお願いします.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。