山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今週も奥秩父界隈 
今週も奥秩父界隈で山サイ&山径探索をしてました.風はちょっとあったけれども,空気は爽やかで,いい汗かいたーって感じでした.

070527_SANY2191.jpg

岩場と自転車は絵になる


でもって,懸案だった膝の前十字靭帯ですが,どーやら繋がってたようです.膝専門の先生の診察日に病院へ行ったんだけども,その先生の診断だと2/3以上は残ってるだろうから,今まで通りのことを思い切ってやってOKってことで,心の中のもやもやがやっとなくなったかな.


070525JintaiVFSH0007.jpg
切れてな~い(ちょっとは切れてるらしいケド)


ちなみに,診察の最初にいきなり,どこ言って来たの?って切り出されました,やはり黒い顔では,バレバレだったようです^^.結果的には前十字の損傷は問題ない範囲だったため,内側側副靭帯が回復した(と自己判断した)時点で,山テレやら山サイやらロードやらと運動していたことがリハビリにもなり,よかったようです.がんばったねーと褒められて,ちょっと嬉しい気分にもなりました.不安も払拭したので,徐々に強度をあげて,激しく行くぞーという気分です.
スポンサーサイト
page top
また自主トレ 



諸事情あって半休をとったので,用事が済んだ夕方,ふらっと某峠を登りに行ってきました.所要時間はこの前とほぼ同じくらい?とりあえず暑かったー,ってとこですが,ふらっと走れる環境はなかなかよいもんです.
page top
奥秩父 
朝から快晴の一日,大好きな奥秩父界隈で遊んできました.雨上がりの朝は特に空気が澄んでいて,稜線がくっきり,富士山もまだまだ白いです.今回は,まず,とあるダートの終点が気になってたので,車で入れるとこまで入っての探索です.以前,MTBで入ったときは,途中で工事をやってて追い返されて悔しい思いをしてたので,車で入ったのでした.こーゆーときは,最低地上高があって足の動くコイツは安心です.


070520_01_SANY2087.jpg     070520_02_SANY2097.jpg     070520_03_IMG_3087.jpg
  富士山もくっきり       奥までクルマで入りました     ガサゴソが楽しい


GPSでログをとりつつ,ガソゴソと探索し,気になってた某所周辺の地形調査ができました.でも,今日の山サイは別の場所の計画なので,また移動してから,山サイ開始です.


070520_04_IMG_3100.jpg     070520_05_IMG_3174.jpg     070520_06_SANY2138.jpg
担いでナンボです     やっぱ山サイだね     楽しく楽しく下ります


途中までは何度も下ってる作業道を下り,そこからは,探索しながら気になってた作業道を下ってみます.事前の予想通りに道はついていて,しかも超快適のスバラシイルートでした.


070520_08SANY2142.jpg      070520_07_SANY2143.jpg
お疲れ様でしたー!      別の終点も探索


あっという間に下ってしまったので,さらに欲張り気になってた別の林道の終点も探索し,温泉に入って高速で帰京,となるはずが,高速乗ってしばらく行ったら,談合坂から先がずーっと渋滞.SAで時間潰したけど,改善の傾向がないので,上野原で降りて甲武トンネルで上川乗に抜け,さらに五日市から八王子へと向かい,再度高速乗って帰りました.中央道やめて奥多摩向かえばよかったんだけど,いつもはあまり中央道使わんので,あー,しまった,渋滞考えてなかったー,って感じ.多分,結果としては,渋滞にはまってるほうが早いんだろうけど,精神衛生上よくないので,夜のワインディングをかっ飛んで帰ってきたのでした.今度からは気をつけよーっと(毎度思うんだけども,忘れた頃に乗ってハマっちゃうんですよねぇ)
page top
仕事の後に「ひと峠」 
雪が降ってから,ほとんどテレマークで,しかも靭帯やった関係もあり,あまり自転車に乗れてません.そんなわけで,このままじゃヤバイなと危機感が募りつつある昨今であったので,仕事の後に,ひと峠,頂いてきました^^


070515_01_SANY2079.jpg          070515_02_SANY2083.jpg

車飛ばして30分,出発前に日が暮れた     夜景がキレイだけど街灯もないので真っ暗



300m弱アップで20分弱,ってとこ.真っ暗の1車線をフラッシャーだけで登ってたので,まぁ,こんなもんかな.思ったより樹林が濃くて,ほんと真っ暗でした.今後も早起きできた日とか,定時に上がって天気がよい日は,軽く登りにいくことにしよーかなと思ってるのでした.
page top
燧ケ岳 
連休前,病院に行ったら,やはり前十字靭帯も怪しいので,連休明けにMRIね,スポーツはダメ,曲げ方向の筋トレはがんばってください,って言われてしまいました.でも,そんなこと言われても,じっとしていられるわけもなく,5泊6日で,鳥海山と至仏山に行って来ました.

で,そっちの整理はまだかかりそうなので,先にこの週末行ってきた燧ケ岳の記録をアップしておこうかというわけの更新です.

例によって御池でテント泊しダラダラと出発.雪は去年よりも少ない感じなので,板を担いでツボで行くことにしました.


     070512_02_SANY1994.jpg     070512_03_SANY2003.jpg
8時くらい出発     急登と田代の平が連続     広沢田代にて


平の後は急登という緩急のリズムで高度を上げていくので,一汗かいてまた休んでというペース.熊沢田代はもっと雪がないかと思ったけども,ちょろっと木道が出ているくらいでした.所々,金曜に降ったと思われる新雪部分もあったりして,11時すぎくらいに山頂着.膝がダメな人間にとっては,キックステップは予想以上に負担が大きかった気がします.シールで登った方がよかったかも.


070512_04_SANY0188.jpg     070512_05_P1010227.jpg     070512_06_IMG_2935.jpg
熊沢田代,この景色すき     山頂着,尾瀬の雪も減った     東面を華麗に舞うH氏


東面を見てたH氏は華麗にドロップイン,あっという間に150mくらい?降りていってしまった.無線でサイコーというので行きたいなぁ,と思ったけども,膝がだいぶ痛むので,大人しくカメラ係に徹してました^^

昼飯後,滑降開始.直前に降った新雪が湿り雪で,急ブレーキがかかるため,ちょっと微妙な雪質,どーせなら,完全ザラメの方がよかったか?でも,まぁ,基本的には楽しく降りていく.自分的には,膝が痛くてあまり右足が仕事をしてくれないので,何となくバランスが変だったかも.


070512_07_IMG_2977.jpg     070512_08_IMG_3017.jpg     070512_09_IMG_3022.jpg
この斜面はいいよなぁ     H氏,ローアングルから     東田代へツリーラン


東田代からメラッバシ田代へ,そこからモーカケ沢に滑り込むことで,途中,比較的オープンな急斜面を2箇所ほど楽しめるので,今回もそのルートを取り,最後は沼山峠への車道に出て終了.あとは御池へ軽く歩くのでした.テレマーカー4人組と山スキー3人組,あとソロの山スキーの人が居たけど,それぞれバラけたルート取りだったようで,基本的には静かな下りとなりました.


070512_10_SANY0221.jpg     070512_11_IMG_3056.jpg     070512_12_SANY2075.jpg
東田代でのんびり     スパイスの急斜面     おつかれさまでしたー


さーてと,シーズンもそろそろ終わりかなぁ.来週は,膝のMRIの予約で病院送りなので,再来週,どこに出撃しようかなぁと,地形図眺めて妄想する日々が続きそうです.そして,何より,ドクターストップがかからないことを祈りつつ,なのです(本当は,スポーツするなという時点でドクターストップな気もするんだけども・・・,ま,そこは触れない方向で・・・あくまで,曲げのリハビリ筋トレってことで・・・)



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。