山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
霧ノ塔から雁ヶ峰 
冬型が緩んだ日曜日,どこか行かなきゃならぬ,と思っておりました.で,本当は東北に行くつもりだったのだけれど,土曜夜発が難しくなり,日曜早朝発で行ける(=近場)ってことで,霧ノ塔へ行ってきました.

湯沢で下りR17に出ると,みつまたで-12℃の表示,ピーカンだけど,意外と雪も期待できるかもと思う.リフト券売り場でどーしたもんかと友人と話してたら,親切な方から半日の割引券を頂いたので,結局午前券で上がることにした.(割引券下さった方ありがとうございました)第一高速トップ出発は9:20,相変わらず入山者は多いが,大半が中尾根か田代尾根狙いだろう.トレースの深さからすると,新雪は足首程度で思ったよりも降らなかったみたい.霧ノ塔へは中尾根の頭を目指しトラバースして登り,そこから先は二重山稜に注意しながらの稜線ルートとなる.中尾根ルートから外れると,やはり先行者はおらずラッセルとなるが,深い部分で膝下程度であった.と,ここで,仲間のカーボンポールがパキーンと破損,ロック部分のブラスティックが割れたらしくガムテで応急処置.限界以上に伸ばしていたのが悪かったらしい.

     070225_2_SANY1030.jpg     070225_3_IMG_5734.jpg
清八沢ノ頭は急登      ジグを切りシール登高      霧ノ塔への稜線

この間に山スキーの2人組に先行される.修理後,ラッセル交代すべく後を追いかけたが追いつかず,結局清八沢ノ頭までラッセルしてもらってしまった.我々は次のピークを目指すので,プチラッセルでさらに進み霧ノ塔到着11:20.ぐるり360°の展望は素晴らしく,北アルプスから妙高,日本海,越後駒,巻機山,谷川方面,苗場山は当然のこと,その奥に白根や岩菅も見える.無線も入りまくりでトーンを入れないと煩わしい.目の前にはどこを滑ってもよさそうなまっさらな斜面が広がるので,軽く休憩し,早速ドロップイン.

070225_4_SANY1041.jpg     070225_5_kiri1.jpg     070225_6_SANY1048.jpg
日本海もはっきりと       重パウでも楽しい       ノートラックは最高

最初は南斜面のため,やや重め,でも,朝方冷えたせいか,雪質はよく,まっさら斜面に自分らだけのトレースを残す,最高である.しばらく行き,高石尾根側にトラバース気味に渡り,北斜面滑降→トラバースでオイシイ斜面を3回ほど頂く,いずれもまっさらパウダー斜面,自然と頬も緩むってもんです.

070225_7_kiri2.jpg     070225_8_SANY1053.jpg     070225_9_kiri3.jpg
北斜面はパウパウです     僕らだけの貸切バーン     スプレー上がります


雁ヶ峰の手前で高石尾根に上がり,遅めのランチ休憩.雁ヶ峰まで登り基調アップダウンのため,ついでにシールも貼った.この間に,我々のトレースをついて来た(来てしまった?)と思しき山スキーの人に「現在地」を聞かれる・・・2人も,しかも,その2回ともよくわかっていないようだったので,一応丁寧に説明した.地形図&GPSなしで他人のトレースを追いかけるだけ,ってのは,自分なら恐ろしくて絶対にできないのだが,神楽が近いからか?そういう人も多いのかなぁ・・・,ちょっと複雑な気持ちになった.

雁ヶ峰からは,南斜面のため,雪質はモナカ基調,下るにつれてどんどん"悲惨"な雪質に,上で十分パウパウしたので,消化試合,ケガをしないようにで下り,ゲレンデ15:20,まずまずのツアーとなりました.ブナ林でまたまた雪兎?と思しき小動物を発見,今度はムービーで撮影できました!

070225_10_Rabbit.jpg
切り出した1コマだとわかりにくいなぁ

ゲレンデは遊びながら滑り,午前券だけなので,登り返しはリフト使わずシートラーゲンで,さらにガリガリの下山コースをウザイボードを縫って滑り,あとは温泉へGo.大渋滞の関越に閉口し,夕飯食べてから深夜割使って帰宅したのでした.
スポンサーサイト
page top
博士山 
この週末は,博士山に行ってきました.アクセスがなぁと,何となく思って,気にはしつつも行ったことがなかったのだけれど,ちゃんと調べたら柳津の奥,そこまで遠くもない場所?なのでした.

というわけで,前日,道の駅でテント泊し,朝,登り口となる琵琶首集落の先の退避スペースに駐車して出発.ジャマにならないのならば2台,無理して3台置けるか置けないかでしょう.祠と記念碑のある場所から田んぼの中の道と思われる中を正面の尾根をめざし進みます.


     070217h2SANY0005.jpg     070217h3SANY0881.jpg
 退避場所へ寄せて駐車        田んぼの中をゆく        急登,ヤセ尾根あり    


尾根に取り付きジグを切って登ります,新雪は踵~脛,その下はカチカチで雪の乗ってないところはスリップします.と,新雪なのに右足が滑ったなぁと思ったら・・・

いきなりシールがベロリと剥がれてしまいました

あーあ,と思ったけれど,引き返す気はないので,バンドで2箇所ほどとめ,ダマシダマシ登ることに.このシールは他の板のものの流用なので,幅が足りず雪を挟み込みやすいのでした.(やっぱちゃんと合ったの使うか,メンテするしかないですね)ここで,単独行のベテラン山スキー氏に追い抜かれ,だいぶラッセルしてもらいました.おかげで,こちらは,山スキー氏が休憩の間に1回ラッセルしただけ,他にはこの日登った人は居ないようでした.

アップダウンやヤセ尾根を通過し,ブナ林が広がってくると林道に出ます.ここから上はかなり快適となり,素晴らしき眺め,素晴らしきブナ林で感動.会津の静かな山はよいなぁという気分になります.やはり雪は少ないのか,ラッセルも踵程度.


070217h4SANY0895.jpg     070217h5SANY0916.jpg     070217h6SANY0918.jpg
素晴らしきブナ林        燧ケ岳・会津駒           白銀の飯豊 


登れば登るほど景色はよくなり,いいなぁいいなぁ,と思ううちに,雪庇の稜線に出ます.ひと登りし1476m峰.ここも気持ちがよいが,せっかくなので,一度下り,雪庇の稜線,コブを一つ越えて,博士山の山頂へ.山頂もやはり絶景ポイントでした.

070217h7SANY0932.jpg        070217h8SANY0942.jpg
稜線をゆく山スキー氏              大パノラマ   


シールトラブルあったものの,写真撮りながらで約4時間でした.下りは,登りの一本北の尾根を下ります.山スキー氏とも話しをし一緒に下りました.こちらの尾根も浅めパウダーで気持ちいいツリーラン.


070217h9.jpg        070217h10.jpg
気持ちいい               適度な樹間


下るのが勿体無いなぁなんて話をしつつ行くと,一気に雪は重くなり,ぜんぜん曲がらなくなります.ありゃりゃと思ううちに林道とクロス,左手に進んだ所から再度のツリーランだけど,ターンのたび,激重雪が,ゴロンゴロンロールケーキ状態で転がる始末・・・.一瞬入った杉の北斜面に辛うじてパウダーが残ってるぐらいでした.ここで雪兎も発見,今期2度目です.

そんなんで,あとはもう消化試合,ツリーに"頭突き"をして,だいぶテンションの下がった友人のペースでゆっくりと進み(山スキー氏もつきあわせてしまい申し訳なかったです),最後沢へと下り,駐車場所へ.途中の大きな沢は割れており,板を外して渡渉,暗くなる前にと温泉へ車を走らせるのでした.
page top
この連休,土曜日はダメっぽい天気だったので(裏磐梯はみぞれ~湿り雪だったとのこと),気温の下がった日曜,月曜,福島方面へ行ってきました.今回もETCを駆使し,通勤割2回+夜間早朝割で交通費半額なり,それでなくても故郷だったりするので,都内から移動はあんま遠く感じないのです.

日曜は冬型になったので,風どーかなと思ったけれども,都内早朝発で行ける安達太良へ.白河すぎたらだいぶ高速でも風が強く,ゴンドラ止まってたら,くろがね小屋まで行って,そこから上は様子見だなと思う.駐車場に着くと,時折晴れ間がのぞくもののやはりゴンドラは停止.そんなわけで,くろがね小屋へ行ってから考えることにしました.届けを出して登山道へ入るが・・・やはり今年は雪がだいぶ少ない.ワカンやツボのトレースでボコボコなので,馬車道を使って登り勢至平に出る.やはり風が強い.


      070211SANY0742.jpg

勢至平付近,風に耐える      雪が少ないくろがね小屋


結局,くろがね小屋で昼飯を食べつつ様子を見ていたが,雪も少ないし天気は悪くなる一方.山屋のパーティーも引き返してきたりで,やはり風が厳しそうなので,ピストンとし下山開始.勢至平付近で,軽く登って滑って雪遊びをし,雪が少ないので,林道に出て下山.林道上部は,なぜか誰も滑っておらず新雪が溜まってなかなかいい感じでした.駐車場出ると,朝より天候は悪化し完全に吹雪.車も風上側が凍り付いてました・・・.


070211SANY0687.jpg     070211SANY0768.jpg
Before                 After


そんな感じで,翌日の西大巓に期待し,吹雪のR115土湯峠越え+R459で裏磐梯のいつもの宿へ行き友人と合流.

西大巓は,グランデコからのアプローチなので,単に往復するか,二十日平経由か,デコ平経由か,といったパターンがあるのだけれども,今回は,自分的に好きなデコ平経由のルートにしました.ゴンドラ+第3QLでトップに上がると,他に2パーティーが準備中.前日の降雪でトレースはリセットされてました.というわけで,最初は,1843Pをめざして足首ラッセルの登り,暑くてすぐに汗が噴き出します.


070212SANY0791.jpg
ラッセルラッセル


1843Pの尾根にあがったなと思う手前くらいで,第4QLからと思われる?先行トレースがあったので,後は,それを利用させてもらうことに.先行トレースは,最後,なぜか尾根を外して西に大きくトラバースし,山頂南面を横切って登ってたので,あれれ?と思うが,自分でまた尾根をラッセルし直してトレース作るのも何なので,そのまま辿って山頂着.今日も雪で残念ながら展望はなし.でも,入山者は多く,続々とやってくる.

そんなわけで,補給をしたらシールをはがし,南面のオープンを一番に降りる.途中ギャラリー居る中,一回こけてちとハズカシでした^^.そこからは,西へトラバースし,トドマツツリーラン.適度な樹間が続き,粉雪に歓声が止まらない.友人とムービーを撮り合い,気持ちいい森を味わいながら降りてゆく.こういうメローな斜面,パウダーのツリーランは,やっぱりテレマークが楽しいと心底思うのです.


070212nishidaiten1.jpg    070212nishidaiten2.jpg    070212nishidaiten3.jpg
素晴らしきツリーラン,楽しきテレマーク



林相が明るいブナ林となり,緩斜面となればデコ平が近い.この先はおいしい所はあまりないので,気持ちいい林の中でランチタイム.ここで,ガイドツアー?と思しき人たちに追い越されたが,もういいとこは最初に楽しませてもらったので特に気にしない,むしろ平らな湿原と林道にトレースつけてくれてありがとうって感じでした.

そんなこんなで,最後は林道に出て,ゲレンデへ.いやー,ホント楽しいツリーランでした.オイシイところが全てノートラックパウダーというオマケ付きで,楽しいテレマークとなりました,やっぱり吾妻山界隈は好きだなぁ.
page top
宝台樹はカチカチ 
所用あって高崎くんだりまで行ったので,ついでに午後券で遊んで来ました.最初は,別な某ゲレンデいったのだけど,噂のパウダーどころか,土見えてるし,雪ないし,って感じで,宝台樹へ移動.しっかし,道路はほぼドライだし,ノーマルでもいけちゃうのでは,ってくらい.雪も1月より減ってるなー,って感じでした.



四駆もブリザックも泣いている??

ゲレンデも,大半がカチカチ.フラットバーンは,まぁ,エッジ立ててカービングするにはよい感じだけど,カチカチの非圧雪は,硬いコブが延々続く状態なので,へっぽこなワタクシには,アヤシゲに滑って降りてくるだけになっちまいました.(つーか,山の方がよっぽどすべりやすい?)

070207houdaigi.jpg

硬いのも悪くはないが,パウパウしたいなぁ

まぁ,ついでにテレマークしてくるか,程度だったので,よしとしましょう.それよりも問題は連休,何だか,昨日も今日も,そして明日も,気温高いですねぇ・・・.日曜からの冬型に期待して,3連休は後半の出撃かな?

page top
神楽中尾根 
この週末,土曜は急に晴れそうな予報となったため,近場の神楽中尾根に行ってきました.予想通り,入山者も多くノートラックとはなりませんでしたが,快晴,絶景のなか,重めながらもパウパウできて楽しかったです.


  070203SANY0611.jpg

樹氷と苗場山       中尾根の頭にて


前日までは雪だったので,先行者のトレースをありがたく使わせてもらって中尾根の頭へ.それにしても天気よすぎ.この風景をみられるだけで,もう満足って気分,やっぱ忙しくても晴れた日は山に登るべきだろう.

穴掘ってお昼作ってとかしてたので,雪質はだいぶ重めに,でも,膝パウくらいは楽しめました.この浮遊感はテレマークだよなー,やっぱりテレマークターンは楽しいななのでした.


070203Nakaone2.jpg  070203Nakaone1.jpg

最初は中尾根上を行く   沢斜面のパウパウに笑顔


最後は一日券消化のため,ゲレンデで遊んで戻ってきました.やっぱり,そんな感じのパーティー多かったみたいですね.しかし,なんだか今週はまた暖かくなる,とかいう天気予報みたい,せっかく寒気入ったんだからやめてくれよー,って感じです.連休前に,もう一発強い寒気に入って欲しいところだけど,なんか,どーも,冬型は長続きしなさそうな雰囲気,こまったもんだなぁ・・・
page top
明日は 
明日は,何か天気がよいらしい.しかも今日まで雪だったみたいだし.

月曜朝に大事な用事があるから,今週末は大人しくゲレパウで我慢とも思ったけど,うーん,これは近場でもいいから山に行くしかないな.そーなったらベタだし人多いだろうけど,またあそこしかないか.でも,ゲレンデよりは全然いいよな.

ってことで,そろそろ寝なければ,だっ!



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。