山テレ(山岳テレマークスキー)と山サイ(山岳サイクリング)を愛する"うし君"の備忘録です
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
帰宅してなにげなーく○ースステーションを見てたら,雪道運転は怖いですよっていうようなのをやってました.で,まぁ,確かに,ABS効かせるならガツンと奥までペダルを踏み込め,とか,4駆でも下りは重いとヤバイよ,ってのはわかるんだけど,なぜにノーマルタイヤのクルマでやっとるんじゃと.ナレーションでは都会にドカ雪が降ったときの典型的な例,っていうようなことを言ってたけれど,そもそもノーマルタイヤで雪道運転するなよと,そこんとこ強調しないでどーするよ,と思ってしまった.駆動力も制動力も結局はタイヤと路面との摩擦,スリップ(縦滑り横滑り)の関係で伝わってるんだからなぁ.

都会のドカ雪向けに警鐘をならしたいのであれば,ノーマルタイヤとスタッドレス,ノーマル+チェンの比較をすべきだし,4駆がどうとかいうなら最低限FF,FR,も入れての比較,もちろん車重とタイヤ,ブレーキ等の条件を揃えてね,ってことをやらなきゃ,対照実験とはならないのにな.たかがニュースに目くじら立ててもしょうがないけど,テレビでやる実験ってのは,いい加減かつ恣意的でありながら影響力があるから始末が悪い,つい突っ込みたくなるんです.

ま,それはそうと,この前,2輪用のヘルメットがオークションで売れたので,その代わりにスキー用にヘルメットを買ってみました.(もうしばらく2輪に乗ることはないでしょうってことで・・・)




私のようなへっぽこテレマーカーは何に突っ込むかわからんのでやっぱ被っておこうかなというわけ.さて,そんなわけで雪のありそうな今週末,どこへ出動しようかしらん??
スポンサーサイト
page top
尼ヶ禿山 
昨日は天気がよさそうな雰囲気だったので,近場で景色がいいところ,ってことで,尼ヶ禿山に登ってきました.クロカン的なツアーなので,朝,雪が軽いうちにまずは,オイシイ斜面を何本か滑りました.

     070126SANY0487.jpg


 重めながらもパウダー     ファーストトラックをゲット!

そんな標高差ないけど,10ターンくらいは可能なオープンバーンがあるんだけれども,そこが本当にまっさらのまま,だったのです.天気は快晴,ノートラック,若干重めながらも足首パウダー,ほどよい中斜面,で,昼まで,きもちよーくパウダー頂きました.

ラーメン作って午後は尼ヶ禿山へ.トレースもなく,足首ラッセルでブナの森を登った山頂は展望良好.赤城,武尊,笠,至仏,白髪門,そして谷川と,ぐるっと見えて文句なし.

070126amagahage.jpg ←パノラマ写真,1500m弱の割には好展望

午後から登ったこともあり,一度昼間解けた雪が締まりかけてたので,帰りのツリーランは,モナカモナカで全然曲がらず大苦戦.最後に午前中楽しんだ斜面へと出たものの,やっぱりモナカで,日陰のパウダー気味のとこを拾って下り,あとはほぼ平坦な林道をシール歩行で駐車場へ戻ったのでした.意外と時間かかってしまって,クルマについたのは夕闇迫る中.意外と歩きが長いのも時間食うよな,と思ったのでした.
page top



この本です.この前出たばっかりだけども買ってしまいました.中身は岳人の山スキー特集なんかをまとめ直したものなんだけれど,一冊にまとまってるとなかなかよい感じ.岳人は,山スキー特集のときは買っていたり,他も大抵立ち読みでざっとは見ているので,買うのどーしようかなぁ,とも思ったんだけど,こーゆー本にお金を落としてあげないと今後が期待できなくなるかも,と思ったので買ってきました.1700円+税,なら,買って損はしないと思いまっせ,三省堂には20冊くらい?積んでありました.
page top
根子岳 
そろそろ滑れるんじゃないかと思って昨日出動した根子岳.雪はまだまだ少ないものの,滑る分はありました.上部はアイスバーンとパック気味の新雪だったけど,そこそこ軽い雪のため,まずまず快適な滑降となりました.

070120neko2.jpg
ツリーをバックに,ここは快適新雪でした



070120neko1.jpg
北アを背景にシュプールを描く


でも,1950mくらいより下はモナカっぽい曲がらない雪,沢沿いに入るも大して雪質はよくなく,ブッシュも埋まりきってないので,避難小屋方面へとトラバースしてすき焼き大会となりました.ダラダラしてたら天候も回復,まずまずの展望です.

070120nekoSANY0444.jpg


あとは,半圧雪のヘリスキーコース,ダボスへと降りて,デポしておいたクルマでゴルフ場に置いてきたもう一台を回収に向かうのでした.
page top
かぐら2 
今日も近場で雪のあるとこ,ってことで,かぐら,となりました.今年の雪不足にはホント参ってしまう.今回は,なぜか風が強く,入山者は多かったけれど,我々は,神楽峰の稜線より100mくらい下までのシール登行で終了でした.で,そのまま第5リフトトップ経由,白樺沢沿いという感じで,ゲレンデに戻ったんだけど,沢沿いはノートラックパウダー,日曜だからダメかなと思ったけど,まっさらなバーンを楽しめてよかったよかったって感じ.

070114powder1.jpg


070114powder3.jpg

page top
宝台樹 
今日は,近場で練習しようということになり,宝台樹へ出動.平日ということもあってか,ガラガラでした.テレマーカーは自分ら以外には見当たらず,だったかな?ディアミールの人は居たみたいだったけどね.宝台樹は非圧雪コースが多いので,山滑りの練習にはなかなかよかった.午後はボコボコになっちゃったけど,午前中は結構楽しめましたとさ.

070110.jpg

page top
かぐら 
暖冬だ,雪が少ない,といわれる今年の一本目は,そこそこ雪がある神楽に行ってきました.二つ目低気圧が接近中だった上,みつまたは雨だったため,かぐらゴンドラを降りた時点で,シェルの外側が凍りついてました.そんな感じのそこそこ悪天候だったので,第5リフトトップで終了.

070106SANY0233.jpg


白樺沢沿いに下ってきたけど,結構パウダーで,2007年初滑りとしたらまぁまぁ満足.レストハウスでムービーと写真確認して,やっぱパウダーはいいねぇ,と思うのでした.
page top
はじめに 
2007年となりました.自分のHPもあるのだけど,望まない来訪者があったり,いろいろと伏せて書いたりとかがメンドクサイので,新年を機に場所を替えてみました.世の中に数多あるブログ同様,ここも,私,うし君の日々のつぶやき,テレマークと山サイ出動の記録,といった,かなりしょーもない記事を書く場となります.ま,そんなこんなですが,よろしくです.



copyright © うしログ-山テレと山サイの日々- all rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。